2, SONY α7II + Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA, と、簡単に書き始めましたが、実は、ローラー台をどうするかで延々2か月ほど悩み続けていました。, モバイルWi-FiルータとノートPCを背負って屋外で実走行することもできなくはないですが、全く意味がわかりません(笑), ローラー台と言ってもいろんな種類があり、我が家には、3本ローラー(ELITE Arion)と固定ローラー(ELITE Super Crono Fluid ElastGel Digital Trainer)の2台のローラーがあり、それぞれ、藤沢の自宅と単身赴任先の福島に設置してあります。, 平日は単身赴任先の固定ローラーでZWIFTをやっているのですが、週末に自宅に戻ると3本ローラーでやるのですが、実際にやってみるといろんな問題が噴出してきます。, ELITE Arionは負荷装置が無いので、高いパワーを出すにはケイデンスを上げるしかありません。, 昨年、超高抵抗ホイールも作ってみたのですが、それを使ったとしても、例えばHIITで使う500~600Wという高い負荷を3本ローラーで出すのは至難の業です。, 前回記事で,ホイールの空気抵抗を増大させることで負荷を増やすことを思いつき,「配線カバー」をスポークに貼りつけた試作品2号を開発しました。, しかし,配線カバーではオリジナルに比べて約10%の負荷増大にとどまり,イマイチ物足りないものでした。, そこで,ホイールの空気抵抗を増大させるという方向性は維持したまま,もっと圧倒的な負荷増大を可能にする,試作品3号の開発に着手したのでした・・・。, 低負荷なら、両手離し運転や読書(笑)も可能ですが、高負荷でブン回している最中にこんな操作をしていたら、脱線して大事故になります・・・。, FTP計測テストやHIIT(High Intensity Interval Training)などのワークアウトで、高い負荷(600W以上など)を出そうとすると、やっぱり、バイクの挙動が不安定になります。, 思い切って大出力を出すのは躊躇されますし、ダンシングなど怖くて、おっかなびっくりです。, 上に書いた通り、自宅の3本ローラーでは快適なZWIFTライフは送れそうにないため、新しく、ZWIFT専用ローラー台を導入することにしました。, ご存知の通り、ローラー台には、固定・ハイブリッド・ダイレクトドライブ・3本・4本、などいろんな方式がありますが、我が家の3台目ローラーに求める仕様としては、以下のようになります。, フレームへの影響を最小限に、となると「3本」か「ハイブリッド」ということになります。, (この表以外にも、minouraやTACXなどいろいろ見ましたが、とりあえず4台に絞って考えることになりました), これら4台を全部買ってしまえば問題ない(いや、すごくある)のですが、ここから1台に絞るまでがすごく大変でした。, ZWIFTで、上り坂になると負荷が重くなり、下り坂やドラフティングに入ると負荷が軽くなる(!)など、より実走に近い楽しさを味わえるようです。, しかし、純粋にトレーニングの観点から見ると、(実走と違って)一定負荷で走れるというのがローラー台のメリットの一つですので、あえて自動負荷制御する必要もないかなぁ、ということで、このインタラクティブ機能は諦めました。, これで、ELITEの「Arion Digital Smart B+」の優位性が無くなりました。, 先にも書きましたが、ローラー台練習中はいろいろやることがあり、3本ローラーの不安定さだと脱線する可能性が高そうです。, ELITEの「Quick Motion」は前後のローラー間隔が可変することで安定性を高めていますが、床面が堅い平らなところでないと機能しないようです。, また、3本ローラーは実走感が高いとはいいますが、実際に乗ってみると、「実走ってこんなに不安定だったっけ?」という感じはあり、工夫すれば手放し運転もできるようになりますが、実走の時とは違う工夫の仕方が身に着いている気もします。, 残ったのは、いずれもGROWTAC社の4本ローラー(GT-Roller Q1.1)と、ハイブリッドローラー(GT-Roller FLEX3)の2機種。, 負荷装置(いずれも手動)、インタラクティブ(いずれも無し)などは同一であり、違いは4本かハイブリッドかです。, FLEX3が登場した時は「画期的な実走感!」と好評でしたが、その後に登場したQ1.1の実走感・安定感は桁違いのようで、いろんな媒体で大絶賛を受けています。, しかし、いくらなんでも約10万円というお値段は手が出せず、涙を呑んで諦め、ハイブリッドのFLEX3に落ち着きました。, というわけで、2か月間悩みに悩んで、Shiro家3台目ローラーは、GROWTAC GT-Roller FLEX3に落ち着きました。, 最後の最後に、お値段勝負で手が出せず妥協してしまったFLEX3ですが、その使い心地は素晴らしいローラー台でした。, わたしも、新築を機にGT Flex3購入しました。 Zwiftはスマートローラーでやるべきなのか? まずスマートローラーとは、Zwift(やその他のソフト)内の斜度と連動して自動的にローラー側の負荷が変動する機能を持ったローラー台の事です。双方向の通信機能を備えたローラー台ですね。

特に戸惑いやすいのは、どのデバイスが何の通信規格でペアリングできるのかという点だろう。それを一覧にしてみると、下の図のようになる。, Check② ZWIFTのプレイにサイクルコンピュータは必要ない iPadかAndroidタブレット端末を何らかの台に乗せるスタイル。写真は9.7インチのiPadだ。悪くはないのだが、結構自分に近づけないと見づらい。メリットとしては起動がPCに比べて早く、すぐ立ち上げて始められることか。, スタイル④ iPhoneまたはAndroidスマートフォン スマートトレーナーはBluetoothかANT+という無線通信規格で、PCまたはiPad/iPhone/Android端末とペアリングされ、動作する。ここで注意したいのは、デバイスごとの対応通信規格についてだ。, mac PC/iPad/iPhone/Android端末はBluetoothでペアリングできるのだが、Windows PCの場合はBluetoothで接続できない。よって、Windows PCの場合は「ANT+ドングル」という機器を使い、ANT+で接続しないといけない。なお、mac PCもANT+ドングルを使えばANT+で接続が可能だ。下に図でまとめるので、参考にしてほしい。 ZWIFTをプレイできるPCには要件がある。まず、OSはmacかWindowsのどちらかだ。macならOS10.9以上、WindowsならWindows 7(64bit)以上のバージョンが必要だ。これ以下のものを使っている人はプレイできない。, また、それぞれ最低スペック/推奨スペックがあるので、それも満たしているかよくチェックしよう。詳しくは公式ウェブサイトの「Zwiftに対応するデバイス」のページに全てまとまっているが、その一覧表を抜粋したものが以下だ。, ②iPad/iPhoneの場合 Android端末の場合は、OSはAndroid 6.0かそれ以降に対応し、対応機種は公式サイトの「Android Supported Devices」にまとまっている。, 次に、ぜひ本格的にプレイするならそろえたい、ZWIFT対応のスマートトレーナーについて詳しく紹介する。, スマートトレーナーとは、電源に接続して使う特殊なインドアトレーナーのことで、対応するアプリ等と連動し自動で負荷が変わるものだ。ZWIFTに対応するスマートトレーナーとペアリングすれば、よりリアルな走行感を楽しむことができる!, ZWIFT対応スマートトレーナーとは?

PC(詳細は後ほど)の場合は、公式ウェブサイトでアカウントを作成し、アプリをインストールする。先にインストールしてからアカウントを作成してもOKだ。, iPad、iPhoneの場合は、Apple公式のアプリダウンロードサービスのApp Storeから、Android端末の場合はGoogle playからインストールする。「ZWIFT」で検索すればすぐ出てくるはずだ。インストールしてから、アプリ上でアカウントを作成する(先にウェブ上でアカウント作成してからでもOKだ)。, 月額料金は? スマートトレーナーと呼ばれる、ZWIFTとペアリングされて自動で負荷が変わるインドアトレーナーが必要になる。あるいは、クラシックトレーナー(いわゆる昔ながらのローラー台)に乗り、パワーメーターとペアリングさせる組み合わせでもプレイは可能だ。さらに、スマートトレーナーやパワーメーターがなくても、クラシックトレーナーに乗ってスピードセンサーとペアリングさせてのプレイも可能である。, ④バイク ZWIFT  これだと、3or4本ローラーだと危険なのではないかと思い、GT Flex3を PCとANT+でペアリングするときに必要になる機器だ。USBポートに差し込むと使うことができる。さまざまなものが市販されているが、購入する際にはZWIFTがしっかり動作するか商品情報やプレビューを確認しよう。, amazon等で販売されるANT+ドングルの例。こちらは試しに編集部で購入してみたもの。動作は正常にしていた, スマートトレーナーを使うのが望ましいが、クラシックトレーナー(いわゆる普通の固定式ローラー台か3本ローラーのこと)に乗り、パワーメーターかスピードセンサーのみを使ってプレイすることも可能だ。とりあえずありものでプレイしたいという人には向いている。メリットは手っ取り早く始められること。デメリットとしては、負荷が自動で変わらないのでプレイ感に乏しく、飽きがきやすいことだ。これについて詳しく紹介しよう。, やり方① パワーメーターでプレイ 』のあたりはまさにそうだ。, この投稿者は『TACX Blue Motion dumb trainer』を使っていると書いている(dumbはスラング)。「TACX Blue motion」も、Zwiftの対応デバイスページにおいては「zPower」は非対応で「Estimated Power」に対応している。, 僕の事例とこの投稿者の事例を組み合わせて考えると、『Zwiftの対応デバイスページで「zPower」は非対応で「Estimated Power」に対応している場合、Unsupportedと同様の400Wの最大パワー制限を受けてしまう』という仮説が成り立つ。, この最大パワーの制限についてはあまり情報がないので、具体的にどのクラシックトレーナーに制限がついているのか?は断言はできない。, が、先ほどの仮定『Zwiftの公式サポートトレーナー表で「zPower」は非対応で「Estimated Power」に対応している場合、Unsupportedと同様の400Wの最大パワー制限を受けてしまう』が正しかった場合、かなり多くのクラシックトレーナーが制限を受けるという事になる。, Zwiftのサイトに名前が載っているクラシックトレーナー96種のうち、zPowerにチェックがついていないのは88種だった。実に92%。, これからZwiftを始めようという方にとって、使用するローラーがZwiftに対応しているかはとても重要な選択基準になるはずだ。もしクラシックトレーナーも選択肢に入っているなら、このサポート表を見て購入を決めるかも知れない。, しかし、ここまで書いてきたように、サポート表に書いてあったとしてもzPowerの欄にチェックが入っていなければ、400Wか380Wの制限を受ける可能性が高いと思う。サポート表にクラシックトレーナーの名前があるからといって、存分にZwiftを楽しめるとは限らないのだ。少なくともミノウラLR760とTACX Blue motionは380Wで制限を受けている。, あくまで個人的な意見だが、この点において、Zwiftは少々不親切と言わざるを得ない。, 実際に400W以上を長時間維持することが出来るサイクリストは少ないし、僕も到底無理だ(というか、出来たらプロを目指すかも(笑))。だから、僕個人的にはそこまで困ってもいない。, しかし、ダッシュ系メニューを含むワークアウトや、今流行りのミートアップには重大な支障をきたしてしまう。1200Wを出す人はそういなくとも、400Wくらいであれば、瞬間的に出すことは多くのサイクリストが出来るはず。, 記事執筆現在、僕が見た限りZwiftは公式ページにこのことを記載していないし、声を大にして言う人もいないので、今回記事にしてみた。400Wや380Wの制限を受けるローラーの種類は定かではないし、今後アップデート等で変更される可能性も十分にあるが、これからローラーを買う・Zwiftを始める方は注意していただきたい。, 少々投資額が大きくなってしまうものの、パワーメーターやスマートトレーナーを購入するのが最もストレスなくZwiftを楽しむことが出来るのは間違いない。, ロードバイクを買って数年。気づけばその魅力の虜になってしまっていた、ある学生ソロ・ロングライダーの記録です。, ブログの内容はツーリング記から装備レビュー、ノウハウまで。このブログが、皆さんの『楽しい』を生み出す手助けになれば幸いです。, パワーメーターやスマートトレーナーを使わず、一般的なスピードセンサーのみをZwiftに接続し、Zwift内でパワーを推計するもの, 『zPowerを利用できるクラシックトレーナーと利用できないクラシックトレーナーがある』, で「zPower」は非対応で「Estimated Power」に対応している場合、Unsupportedと同様の400Wの最大パワー制限を受けてしまう』, パワーメーターやスマートトレーナーを購入するのが最もストレスなくZwiftを楽しむことが出来る, 【インプレ】スペシャライズドのToupe Sportサドルを購入!Body Geometry最安サドルの実力は?, 【インプレ】シュワルベ ONE 25c(クリンチャー)を購入!転がり・乗り心地・耐久性など, MTBで林道・トレイルライドするときの装備とウエアのおすすめを初心者視点でまとめてみた, データを送信しないホイールオンタイプのトレーナー (「クラシックトレーナー」とも呼ばれる) をお使いの場合、ゲーム内の出力パワーはパワーカーブの推定値であるzPowerとして算出されます。zPowerに関する詳細については、こちらの, zPowerは、スピードセンサーまたはパワーメーターからデータを取得してZwift内で仮想的にワットを計算したものです。.



Bose Solo Solo5 違い 27, Rz250r マフラー 掃除 4, Stuck With You 和訳 アリアナ 4, 3ds 十字キー 勝手に動く 6, Javascript Chrome 操作 7, Java Staticイニシャライザ スレッドセーフ 5, モルモン教 勧誘 断り方 23, ディビジョン2 Shdテック フォギーボトム 4, ステップワゴン ヒューズ 交換 5, インスタ 裏垢 特定する方法 4, ミニ Etc どこ 5, Dahon K3 Bb交換 24, 弓道 射法八節 呼吸 9, マ・マー The Pasta 5, Voa Science & Technology Report 答え 4, Twitter 非公開リスト 見る方法 11, ガードレール 当て逃げ 検挙率 9, フォートナイト ディスプレイネーム Ps4 7, ゆず Hey和 Mp3 6, バジル 栽培キット ロフト 8, タイガースガールズ Mai インスタ 4, 86 At チューニング 5, Nec 5600c リセット 12, 色っぽ ボブ 黒髪 9, 国立看護大学校 出身 高校 6, 日本国憲法 授業 導入 7, Iphone ホームビデオ 連続再生 5, オムツ パンツタイプ ムーニー 6, Ark Server Manager Crystal Isles 4, 受領 相手 敬語 5, パワプロ 海堂高校 デッキ 14, コシュニエ Ib 意味 8, 若年性更年期障害 30代 チェック 4, 犬 鳥の骨 血便 29, 婦宝当帰膠 不妊 ブログ 6, 廃タイヤ 無料回収 埼玉 5, 和室 垂れ壁 撤去 12, 不規則動詞 読み方 カタカナ 5, カバン マジックテープ 改造 8, ドラクエ10 レグナード 報酬 8, 仮面ライダー クウガ キャラクター 8, Ipad Mp4 転送できない 6, ハリアー Trd ダウンサス 7, 恋愛番組 募集 2020 4, Lineモバイル Simカード 返却 16, A4 サブバッグ 作り方 8, Rp1 4 下穴 8, ドレッサー ライト 100均 4, 大虎運輸 営業 停止 14, トヨタ 残クレ 審査 6, Pubg スカート 値段 7, Office365 Outlook アンインストール 5, ユニクロ エアリズム ハイネック ノースリーブ 8, あつ森 ははシリーズ 一覧 4, Dahon タイヤ交換 工具 12, Kindle Fire Hd Root化 最新 27, Regza 32s22 説明書 6, 郵便局 バイト 説明会 服装 18, 婚 活 デート3 回目 脈なし 4, 宮崎 私立中学 特待生 5, 背景 除去 動画 4, 黒人 歌手 男性 6, パジェロミニ セルモーター 交換 4, 匿名 芸能人 迷惑メール 7, 富士通 タブレット ワコム 5, モンベル 夏 パンツ 5, Agc Cm 女子高生 誰 5, Xperia 1 Ii バンパー 11, 荒牧陽子 カバー アルバム 12, Xperia Pro 仕様 4, ドラクエウォーク パーティ 削除の仕方 10, 襟足刈り上げ 女子 セルフ 8, スニーカー 大きめ デメリット 10, Division2 Foxtrot 01 エラー 17, バイオ ハザード Re2 なんj 7, Spread Your Wings コード 6, Ldk 映画 相関図 12, あいおい 代車提供型 レンタカー型 違い 24, Itunes コンプリートアルバム 曲順 5, 三浦春馬 菅原小春 写真 9, ガタッ ダッ Aa 12, クリーン バンディット 日本語 訳 4, Excel Vba 不具合 7, フィット ハイブリッド エンジン音 6, ワンピース 好き 2 ちゃんねる 5,