トップ > bnr32 gt-r > rb26は、800馬力の夢を見るか? 初心者編 フルチューン ブーストアップ タービン交換など。 bnr32 bcnr33 bnr34 共通事項。 DIY/ガレージライフ ; ゾロ目; ARCHIVE(情報) ... 「R35GT-RにRB26? アリストに4ローター!?」意味不明なスワップマシンが乱舞する海外の最新チューニングを知る . 八甲田の雪に惚れ2002年4月から酸ヶ湯温泉の屋根裏に居候 冬はスキーガイド・夏は系列ホテルでネクタイ仕事の生活 2012年、雪融けとともに岩手に移住 アイルランドのウイスキーと音楽、そしてテレマークスキーをこよなく愛する2児のパパ, 庭先でいつものように洗車していたら、フロント側のホーシングに油が付着したようで黒く汚れているのを発見, オイル交換の時にこぼしたかな? くらいに考えていたんですけど、その後やはり気になりまして…, ポタポタと垂れている感じもなく、オイルレベルゲージでもオイル交換減りしている気配はない, ジムニーの持病で《オイルクーラー》のパッキンが弱く、ここからオイル漏れすることが多いんだとか, ただ、N"sの場合はリビルトタービンも取り寄せ可能で、値段的には4~5万は下がるかもとのこと, K-productsのサービスマンさんとレスポンスジェットの件で話したとき、アクチュエーターの作動する範囲の数値が、上は1.2だか3だかまであるって聞いてたから1くらいは問題ないと思ったんだけど…, そんなこんなで結局、過去にいろいろお世話になってるスズキ自販岩手の本社にお願いすることにしました, 当初の見積もりにオイルパイプなんかが入ってなかったので、ちょっと安くしてもらったりもしたけど15万越えてしまいました (T_T), 過給がかかったときの音も、いままでの『ヒューン』から『キィーン』って感じにオクターブが高く変わってるし、吸気系と排気系をいじってるだけでブーストがこんなに上がるとも思えない, ターボチャージャーの品番で検索すると、ヒットしてくるのは何故かすべてロシア語のページw. こんな感じでタービンを組んだら、配管類を付けて行きます。 バキュームホース類も、特殊なサイズで無い限りブルーのシリコン製のホースに交換していきます。 ボルトを突っ込んでのホースメクラは、お粗末なのでシリコンのメクラキャップに交換。 ステージア260RS仕様にBNR34N1タービンを組む ... 中間がよくなるようなハイカムへの交換も検討されました。 ... バルブクリアランス調整を採用しているRB26では、 カム交換にはシム調整が必ず付いてく … 今、気になっているところがあるのなら、なるべく 早いうちに修理されることをお勧めします。

公開日 : 2019/02/25 06:30

トップチューナーが提案するrb26dett純正タービン完全再生プラン 公開日 : 2019/02/25 06:30 最終更新日 : 2019/02/25 06:30 AUTHOR : web option編集部 最終更新日 : 2019/02/25 06:30, 近年、人気が高まるとともに価格が高騰する第二世代GT-Rだが、高額なプライスタグを掲げたクルマを選びさえすれば万事安心か?というと、一概にそうとは限らない。, 年式の下がっているクルマだけに、よほど大切に保管され、定期的なメンテナンスを受けてきたた車両でもない限り、手に入れたままトラブルフリーで乗り続けることは極めて困難と考えたほうがいい。, そんな中、ユーザーサイドに立ったリフレッシュ作業で定評を得ているのが福岡の老舗ショップ、ドリームファクトリーだ。, 「正直、調子の悪いクルマは多いです。中でもタービンの状態はその状態の差が歴然。不調に至る主な要因は、経年劣化や走行距離はもちろんですが、さらにずさんなオイル管理やブーストコントローラーによる勢いまかせのブーストアップチューンなどですよね」と代表の飛田さん。, そんなドリームファクトリーでは、専用機材も完備しタービンオーバーホールを得意としている。とくに、その過程において重要な役割を果たしているのが、英国ターボテクニクス社のVSRバランサーだという。, 導入当時はパワーチューン真っ盛りで、見様見まねのタービン加工(チューン)も多かったが、タービンの回転バランスの甘さから生じるトラブルも多かった。それが、このバランサーを導入することで、明確に数値化され改善、チューンの精度が飛躍的に向上。, パワーチューン全盛の90年代から2000年初頭の時代に、ドリームファクトリーがドラッグレースなどで活躍した影には改造タービンのバランス改良メニューの存在が大きかったというわけだ。, ちなみに、当時はパワー追求型のタービン加工メニューを施すことが多かったが、最近増えているのがノーマル+αのタービンアップグレード。オーバーホールを兼ねたタービンの高効率、高レスポンス化だという。, 「例えば、第二世代GT-Rならセラミックタービン(とくにR33)の破損に対する危惧。新車の頃、軽くて吹け上がりが良いという触れ込みで採用されていましたが、実は強度に乏しく回転バランスも悪かった。そのため、ブースト圧1.1〜1.2キロ程度で破断するケースも多かったし、経年劣化による破損も増えています」とはやはり飛田さん。, そこでドリームファクトリーでは、オーバーホール時に、削り出しのメタル製ブレードなどへの変更を推奨しているという。これは、カスタム対応なので街乗り重視、高回転志向など、特性などに関しても好みに応じた方向で仕上げることができる。, 走行中、いつもの回転域でブースト圧が立ち上がって来ない、トップエンドのパワー感に欠けるといった感覚があれば、タービンの劣化や破損が想定される。放置せずに…、いやいや先々のことを考えれば、不調が現れる前に考えて、実行して欲しいリフレッシュプランだ。, フルオーバーホールで組み上げたばかりのRB26DETT。オリジナリティーを重視したいというオーナーの依頼に合わせ、変更点はハイカムを採用しフィールを高めた程度で、パワー追求型のチューニングは避けられている。, タービンは削り出しのドリームファクトリー流のカスタム仕様に変更。アクチュエーターも同じく、オリジナルの強化品としてメリハリのある過給特性を実現。ハウジングも純正の新品に一新しているため見た目も美しい。, 左が純正タービン。右がドリームファクトリーのビレットブレード(削り出しパーツ)。中心部分の直径が小さくなっているのが見て取れるが、これはインペラの有効面積を広げ、充填効率を高めた結果の形状だ。, ブレードの形状は数種類用意。街乗りがメインなら低回転域からのフレキシブルな立ち上がりを目的に、ノーマルよりインペラの枚数を増やしたタイプをお勧めする。, こちらはBNR32同様、セラミックタービンを採用しているBCNR33。すでにほとんどの車両が、タービンのオーバーホール時期を迎えているので、リフレッシュの際にはブレードのメタル化を推奨。もちろん、タービンだけでなく、ホース類など周辺もできるだけ多くのショートパーツを新品に交換することが望ましい。, T88-34Dのフルチューンドラッグマシンのエンジン。ここまでの、いわゆる「カリカリ仕様」を見かけることは近年では少なくなったが、オファーがあればいつでも対応可能。, 30年近くに渡り、ドリームファクトリーのタービンチューニングの開発現場を支えて来た、英国ターボテクニクス社製VSRバランサー。アンバランスの状態を特定し、数値化することで、トラブルの防止とハイパワー化を実現。, サンプル用のニスモタービンを使ってテストを再現してもらった。ユニットにタービンを固定後、エアを圧送し実走状態と同等の状況を作り、バランスを測定する。, 手慣れた動きで作業を行うドリームファクトリー代表、飛田さん。これまで手掛けて来たタービンは数えきれないほど。壊れにくく速いクルマ作りに関するノウハウは膨大。, テスターによりアンバランスが認められた場合は、切削によりバランスを改善。ちなみに、削ることはあっても、肉盛りすることは無い。「そこまでバランスが狂っていたら、廃棄ですね」とは飛田さん。, ドリームファクトリーの工作室の奥には、数え切れないほどのタービン関連パーツがストックされている。ワンオフの削り出しだけでなく、時には純正他車種用の部品を組み合わせて新たな仕様のタービンに仕立てることもある。これらの作業を万全に行えるのも、タービンのバランスを計測できるVSRバランサーがあってこそ。, 「ミニバンでこのカッコ良さは反則級!?」車検対応ギリギリを攻めるスタイル重視のFR5ジェイド!, 「VIPをこよなく愛する女性オーナーのアリストを捕獲!」ワンオフ尽くしのフルカスタム仕様に仰天, 「最強GT-Rの血を継いだストリート無双スペック」トルク120キロの快適仕様とかどうかしてる!, 「トップチューナーがBBS LMを選ぶ理由」色褪せない輝きを放ち続ける不屈の名作【最強ホイール解体新書】, 「トヨタ86合法仕様の頂点を目指すオーナーの情熱」すでに完成度はショップデモカー級!, これぞ匠の技術力! RX-8のエンジンを進化させる「ツインブリッジ吸気+ペリ排気」という魔法, 【プレイバックD1グランプリ-2002年-】メーカー&ショップの参入でマシンの高性能化が加速!. 最終更新日 : 2020/08/28 13:00, オーストラリアのシドニーで、年に一度開催されるチューニングカーの世界一決定戦「ワールドタイムアタックチャレンジ(WTAC)」。このイベントはタイムアタックイベントとしての側面はもちろん、各国のチューナーがハイレベルなマシンを持ち込むショーカー的な要素も兼ね備えている。今回はそんなWTACの現地で見かけた、定番チューンドベースのエンジンスワップ仕様たちを紹介していく。, 各部をスムージングして、独特の雰囲気を醸し出すS15シルビア。ふとエンジンルームを覗いてみると、3ローターの20Bシングルターボユニットが、恐ろしいほど美しくワイヤータック&シェイブドベイされて鎮座しているではないか! さらに室内はオールレザー張り替え済で、カスタムオーディオも導入。リヤサスはナローの4リンクで、リヤタイヤは335/25R22という異次元っぷり。ターゲットステージは不明だが強烈なチューンドだ。, GT-RルックのR32スカイラインタイプMに搭載されていたのは、RB26…ではなく、フォード・オーストラリアが生産していた最終型ファルコンのBARRAと呼ばれる4.0Lの直6ターボユニット。タービン交換など一通りのチューニングが施されて最高出力は1000psに迫るそうだ。, メルセデスのラインナップの中でも、今なお名車として語り継がれるW124に、日本最強の2JZ-GTEを換装したスーパーチューンドだ。サージタンクやパイピングなどが美しく作り上げられているのはもちろん、ボディカラーとのコーディネイトも完璧。良い意味でメルセデスらしくないメイキングが光る1台だ。, ニュージーランドのドリフターが、究極を目指して製作したJZS161アリストの登場だ。エンジンはニュージーランドのCBRというチューナーが作ったブリッジポート仕様の4ローターターボで、馬力はなんと1320ps! さらに1800ccインジェクターを16本駆動させて全開時の燃料消費量はリッター1を遥かに下まわるやばさ。走行会を1日走ろうと思ったらメタノールガスが300L必要とか、もはや笑うしかない。, 大型タービンのアシスト役としてNOSも装備。エキゾーストハウジングを加工してウエストゲートを配置するのは珍しい手法だが、レイアウトが効率的に決められるというメリットもある。ちなみにドライバーの腕前は決してプロ級というわけではなく、生粋のエンジョイ勢。だからといって「こんなクルマ乗りこなせるの! ?ヒビ割れが起こります。, グループAでも650馬力以下で予選アタックしてたようですが、実際には600馬力以下に抑えていたようです。オーバーホールのサイクルも、シリンダーブロックもGrA用の特注品が存在していた?という噂があったものです。このエンジンブロックに関しては、現代パーツを使ったからと言って600馬力超10万キロ常用走行できる!ような耐久エンジンは不可能といっていいと思います。, その点を比較すると、R35のVR38エンジンは、排気量が3800ccで480馬力超を常用で10万キロ走行を前提としており、RB26の基本スペックとは素材もコストも全く設計思想が異なり頑丈になっています。ターボ交換の恩恵も大きく、rb26 と比較すると2000回転付近から約2倍のトルクがでるエンジンなんですね。問題なのは発売から10年経っても、完全制御できるecuが出てないだけで、もうじき⁈海外から良い製品が登場するんじゃないですかね。と期待してます。, RB26でもサーキット専用仕様であれば、海外製のアルミ削りだしブロックでエンジンを作るほうが、軽く頑丈(1800馬力対応)で非常によろしいのですが、日本国内では刻印無しエンジンブロックは車検が通らないので、街乗りを完全に捨てることになり勇気が必要です。また予算もブロックだけで200万以上なので、N1ブロックの4倍~の予算がある方向けですね。, ですから多くの場合、600馬力超のRB26のフルチューンエンジンで留めて、1~3年ごとに定期オーバーホールをして、故障個所を早期に発見して直して乗り続けるのが宿命となります。さらに常用500馬力仕様に抑えるなら、ぶん回した街乗りでも3万キロ走行ノーオーバーホールのサイクルで維持できれば、十分なコストパフォーマンスで楽しめるのではないでしょうか。, シングルタービンの800馬力仕様だと、5500回転~8500回転までのパワーバンドが美味しい高回転仕様のRB26になっていくわけですが、800馬力超えのGT-Rでストレートの短いサーキットや峠は走りませんよね?, 5500回転以下で走るステージは考えると街中だけです。第二世代GT-Rは富士や鈴鹿サーキットに行くとき、またはドラッグレースなどで、外国の大排気量NAスーパーカーと同じクラスで走ることになり、当然R35とも走ります。, そんなサーキット仕様のGT-Rでも、最低600馬力以上無いと2010年以降のハイテクスポーツカーやスーパーカーには全くついていけません。終始どっしり安定で安心姿勢でサーキット走行可能な480馬力のR35ノーマルにもついていくのがやっとです。約30年前のスカイラインGT-Rと現代の車を比べると、車両のシャシー性能、足回り、ブレーキ性能、重量配分など全体の基本性能でトータルバランスが段違いのレベル差があります。, エンジンフルチューンにお金をかけても、サーキットで速く走れる車両に仕上げるのは至難なんです。, 第二世代GT-Rは、コーナーごとに挙動が乱れやすく、立ち上がりも不安定でドライバーが600馬力をねじ伏せながら乗りこなして楽しむ!という時代遅れな旧車です。, R35のようなハイテクスーパーカーの挙動とは車両姿勢の安定感が、レベル違いでかけ離れており、コーナーでは入口、出口共に大きく姿勢が乱れやすく、コンマ何秒のタイムはドライバーの運転で削り取る!ということになります。, 危ない600馬力が嫌な方や、チューニングに安全性を重視する方は「R35のブーストアップ車両を別に用意したほうが、絶対的にコストパフォーマンスが高く安全」な選択肢となることでしょう。R35との基本性能の差は、現代のチューニングパーツやメニューだけで埋めることはできません。, 同じ銘柄のタイヤでサーキット走行専用のエアロ無しの状態では、R35ブーストアップ仕様>600馬力仕様の第二世代GT-R絶対的な性能差の構図は変わることがないんです。, 高回転=高出力はパワー型エンジンの特徴でもありますが、低速トルクを補うためのメニューとしてエンジン排気量アップがあります。でも排気量アップ自体はパワーバンドを広げたり、トルクバンドを下にする!といった目的では使われません。実は2.8L仕様でも馬力も最大トルクで5パーセントも変化しません。, 高回転のパワーバンドを活かす問題解決の多くは「ミッション調整によっておこなうほうが遥かにコストパフォーマンスに優れます。」, これはミッションのギア比、ファイナル比、ミッション形式(クロスミッション、5~6速、シーケンシャル等)に調整を加え、ギアチェンジの際にパワーバンドから回転数が落ちないようにするチューニングメニューとなります。, 今回は馬力アップと関係ないのであまり触れませんが、高馬力のエンジンを作った際には、チューニングのルートから言ってもミッションの載せ替えは、費用対効果が非常に高いメニューとなります。たとえば5速→6速(シーケンシャル)に載せ替えるだけで、最高出力で100馬力も変わるような加速とトルクの変化を、ドライバーに与えることでしょう。, またターゲットのサーキット専用にコーナーと進入スピードに合わせてギア比の組み合わせ調整をすることで、最大馬力は同じでもコーナーを曲がる際に、最適なギアを選んで組み込むことで、より立ち上がり加速が有利になりラップタイムも削れます。, toyamaBNR32さんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog



Javascript Display: None 遅い 8, でんぱ組 えいたそ 年齢 10, 顔文字 敬礼 作り方 4, 車 シート タバコ焦げ穴補修 5, 手稲 ホテル 太陽 殺人 9, Jpride 412 説明書 4, Toeic 400点 やばい 9, 排卵後 体温上がらない デュファストン 12, Anker Soundcore Liberty Air 2 店舗 7, エレキギター ボカロ 簡単 7, やまとなでしこ ドラマ 動画 4話 20, プレサージュ 内装 改造 4, 少クラ 動画 Sixtones 6, ドラゴン スピーチ 体験版 6, キングダムネタバレ 640 確定 7, 京 急 で 使える Icカード 6, 宮沢りえ 私服 ブランド 9, 三菱電機 Cad ダウンロード 7, アップル ペンシル 筆箱 4, 2020年 日本 崩壊 8, Cocoon タイトル 中央寄せ 17, 東大 ヒエラルキー 学部 27, 七夕 イベント 高齢者 4, 富士通 Esprimo Hdd 故障 4, 水道メーター 交換 お湯が出ない 7, Pc アンプ 接続 スピーカー出力 5, Luma 3ds Update 23, 女子サッカー U18 メンバー 4, Gopro 風切り音 バイク 10, Youtube 嵐 愛を叫べ Pv 22, アスファルト 乳剤 Sds 7, Macbook 中古 秋葉原 4, キシラデコール コンゾラン 違い 5, タトゥー アフターケア キズパワーパッド 4, 鳩 休ん でる 12, 検便 引っかかる 原因 36, Pivot 3 Drive Evo Pro 違い 12, シンフォギア2 保留 ダインスレイフ 7, 彼氏 きついと 言 われ た 4, Premiere 2019 重い 4,