二平面”という2種類の形体に適用できる公差及びサイズ差も規定している。この公差方式の主な意図は, 機能的なはめあいを実現させることである。 穴や軸の基準寸法において、いくつかの定まった公差が与えられている。その大小の段階を公差等級という。国際規格ISOにおいって、等級にはIT基本公差(ISO Toleranceの略)が用いられる。例えば、IT7のようにITという文字とそれに続く数字によって指定される。なお、公差等級が基礎となる寸法許容差を表す文字と結合して、公差域クラスを形成している場合には、例えば、H7/h7のようにITという文字を省略して表現される。, 穴の公差域の位置は、AからZCまでの大文字記号で表し、軸の公差域の位置はaからzcまでの小文字記号で表す。穴を基準としたはめあいを穴基準はめあい、軸を基準としたはめあいを軸基準はめあいという。, 穴の公差域は、最小許容寸法が基準寸法と一致するものをHと定め、K、M、N、P………の順に最大許容寸法が基準寸法より小さくなって穴は小さくなり、G、F、E………の順に最小許容寸法が大きくなって穴は大きくなる。, 軸の公差域はは、穴と反対で最大許容寸法が基準寸法と一致するものをhと定め、k、m、n、p………の順に最小許容寸法が基準寸法より大きくなって軸が太くなり、g、f、e………の順に最大許容寸法が基準寸法より小さくなって軸が細くなる。. はめあい公差一覧表(jis b 0401-1:2016/jis b 0401-2:2016抜粋) 【適用範囲】 jis b 0401-1は「製品の幾何特性仕様/はめあいの基礎」で、形体(円筒並びに相対する平行二平面)の長さに関わるサイズに用いるサイズ公差のためのisoコードについて規定する。
この規格は,工業標準化法第14条によって準用する第12条第1項の規定に基づき,一般財団法人日本, 規格協会(JSA)から,工業標準原案を具して日本工業規格を改正すべきとの申出があり,日本工業標準, これによって,JIS B 0401-2:1998は改正され,この規格に置き換えられた。, この規格の一部が,特許権,出願公開後の特許出願又は実用新案権に抵触する可能性があることに注意, を喚起する。経済産業大臣及び日本工業標準調査会は,このような特許権,出願公開後の特許出願及び実, Geometrical product specifications (GPS)-ISO code system for tolerances, on linear sizes-Part 2: Tables of standard tolerance classes and limit, この規格は,2010年に第2版として発行されたISO 286-2,及びTechnical Corrigendum 1 (2013) を基に,, 技術的内容及び構成を変更することなく作成した日本工業規格である。ただし,技術的正誤票(Technical, なお,この規格で点線の下線を施してある参考事項は,対応国際規格にはない事項である。, この規格は,製品の幾何特性仕様(GPS)を定め,一般GPS規格の一つでもあり(ISO/TR 14638参照),, GPSマトリックスにおけるサイズに関する規格チェーンのリンク番号1及び2に関係する。この規格と, 加工された物(以下,加工物という。)のサイズ許容差及びはめあいの必要性が生じたのは,主として量, 産部品とその製造方法に起因する固有の不正確さとの間の互換性の明示に対する要求があったためである。, これは,サイズの“正確さ”はほとんどの加工物において必要でないことが明らかになったという事実と, も関連している。サイズは二つの許容限界内に入るように,製造において許されるサイズの変動量内で与, えられた加工物を製造すれば,その製品におけるはめあいの要求機能は満足できることが認識された。, 同様に,特別のはめあい状態を二つのはまり合う加工物の間に要求する場合は,必要なすきま又はしめ, しろをもたせるために,図示サイズ(従来は,“基準寸法”と呼んでいた。)に対して正又は負のいずれか, の許容範囲をもたせることが必要である。この規格では,国際的に承認された長さに関するサイズについ, てのISO公差方式(公差に関するISOコード方式)を規定している。また,“円筒”及び“相対する平行, 二平面”という2種類の形体に適用できる公差及びサイズ差も規定している。この公差方式の主な意図は,, “穴”,“軸”及び“直径”という用語は,円筒形体(例えば,穴又は軸の直径の公差)の指定に用いる。, 相対する平行二平面(例えば,溝の幅又はキーの厚さの公差)にも,簡易的表現として,同じ用語を用い, はめあい部をもつ形体の長さに関するサイズのISO公差方式(公差に関するISOコード方式)の適用の, 旧規格JIS B 0401-2:1998(ISO 286-2:1988)では,形体のサイズについての標準的な当てはめ基準は,, 包絡の条件であった。しかし,JIS B 0420-1(ISO 14405-1)では,2点サイズを標準として採用している。, このことは,形状はもはやサイズの標準仕様によっては管理されないことを意味している。, 多くの場合,この規格で規定する直径公差は,意図しているはめあいの機能を有効に管理するには不十, 分である。JIS B 0420-1に規定する包絡の条件が必要な場合もある。さらに,形状を規制する幾何公差及, 公差クラス及びそのサイズ差との関係に関する一般的な図による説明を,附属書Aに示す。, この規格は,JIS B 0401-1に規定する表から計算される,穴及び軸に関して一般に使用する公差クラス, の許容差の値について規定する。この規格は,上の許容差ES(穴について)及びes(軸について),及び, 下の許容差EI(穴について)及びei(軸について)の値を示している(図1及び図2参照)。, 注記1 図1及び図2の許容差において,上段の値は上の許容差ES又はes,下段の値は下の許容差, 長さに関するサイズについてのISO公差方式(公差に関するISOコード方式)は,次のようなタイプの, 簡易的表現のため及び円形断面をもつ円筒加工物の重要性のために,上記の二つだけをこの規格では扱, っている。しかし,この規格で規定する公差及びサイズ差は円形断面以外の加工物にも同様に適用するこ, 特に,“穴”又は“軸”という用語は,円筒形体を指定して使われる(例えば,穴又は軸の直径の公差方, 式のために)。また,簡易的表現のために,これらの用語は相対する平行二平面にも使われる(例えば,キ, 注記1 ITは,表1参照。 注記2 表示されたサイズ許容区間は,図示サイズが10 mmを超え18 mm以下の場合にほぼ一致する。, 2 3 mmを超え500 mm以下の図示サイズに対するK4〜K8 3 500 mmを超える図示サイズに対するK9〜K18及びK4〜K8 4 M1〜M6 5 500 mmを超える図示サイズに対するM9〜M18及びM7〜M8 6 500 mmを超える図示サイズと同様に,1 mmを超え3 mm以下の図示サイズに対するN1〜N8及びN9〜N18 7 3 mmを超え500 mm以下の図示サイズに対するN9〜N18, 2 3 mm以下の図示サイズに対するk1〜k3及びk4〜K7 3 3 mmを超え500 mm以下の図示サイズに対するk4〜k7 4 500 mmを超えるサイズに対するk8〜k18及びk4〜k7, ISO 286-2:2010,Geometrical product specifications (GPS)−ISO code system for tolerances on.

公差等級穴や軸の基準寸法において、いくつかの定まった公差が与えられている。その大小の段階を公差等級という。国際規格ISOにおいって、等級にはIT基本公差(ISO Toleranceの略)が用いられる。例えば、IT7のようにITという文字とそ 適用範囲 この規格は,JIS B 0205-3で規定する一般用メートルねじ (M) の有効径及び山の頂の直径, なお,JIS B 0205-3で規定する一般用メートルねじは,JIS B 0205-1による基準山形をもっている。, この規格に示すはめあい区分に対する許容限界寸法は,JIS B 0209-1で規定している基礎となる寸法許, なお,対応の程度を表す記号は,ISO/IEC Guide 21に基づき,IDT(一致している),MOD, ISO 965-2 : 1998 ISO general purpose metric screw threads−Tolerances−Part 2 : Limits of sizes for, general purpose external and internal screw threads−Medium quality (IDT), 2. 半径 を超え 以下 最大 最小 最大 最小 最小(1) M8×1 3 9 7.974 7.794 6 B 0209-2 : 2001 (ISO 965-2 : 1998) 5.4 おねじ−細目ねじ はめあい区分:中 はめあい長さ:並 公差域クラス:6g 表4 単位 mm ねじの呼び はめあい長さ 外径 d 有効径 d2 谷底丸みの. 引用規格 次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成す, 備考 ISO 5408 : 1983 Cylindrical screw threads−Vocabularyからの引用事項は,この規格の該当事, 備考 ISO 68-1 : 1998 ISO general purpose screw threads−Basic profile−Part 1 : Metric screw threads, 備考 ISO 262 : 1998 ISO general purpose metric screw threads−Selected sizes for screws, bolts and, 備考 ISO 965-1 : 1998 ISO general purpose metric screw threads−Tolerances−Part 1 : Principles and, 皮膜を施すねじの公差は,特に指定がなければ,皮膜を付ける前の部品に適用する。皮膜を付けた後の, 実体のねじ山形状は,どの箇所も公差位置H又はhの各最大実体寸法の境界を越えてはならない。, 備考 これらの規定は,例えば,電気めっきによって得られる,薄い皮膜に対して用いることを意図. てのiso公差方式(公差に関するisoコード方式)を規定している。また,“円筒”及び“相対する平行.

この規格は,工業標準化法第12条第1項の規定に基づき,日本ねじ研究協会 (JFRI) /財団法人日本規, 格協会 (JSA) から,工業標準原案を具して日本工業規格を制定すべきとの申出があり,日本工業標準調査, これによって,JIS B 0209 : 1997, JIS B 0211 : 1997及びJIS B 0215 : 1982は廃止され,この規格のこの部,, 制定に当たっては,日本工業規格と国際規格との対比,国際規格に一致した日本工業規格の作成及び日, 本工業規格を基礎にした国際規格原案の提案を容易にするために,ISO 965-2: 1998 (ISO general purpose, metric screw threads−Tolerances−Part 2 : Limits of sizes for general purpose external and internal screw threads−, JIS B 0209-2 第2部:一般用おねじ及びめねじの許容限界寸法−中(はめあい区分), JIS B 0209-4 第4部:めっき後に公差位置H又はGにねじ立てをしためねじと組み合わせる溶融亜, JIS B 0209-5 第5部:めっき前に公差位置hの最大寸法をもつ溶融亜鉛めっき付きおねじと組み合わ, ISO general purpose metric screw threads−Tolerances−, Part 2 : Limits of sizes for general purpose external and, 序文 この規格は,1998年に第3版として発行されたISO 965-2, ISO general purpose metric screw threads−, Tolerances−Part 2 : Limits of sizes for general purpose external and internal screw threads−Medium qualityを翻, 1. 以下のはめあい公差表は穴と軸が互いにはまり合う際に、それぞれどれくらいの寸法許容差があるのかを算出するのに使えます。穴のほうは大文字のアルファベットからはじまり、例えばh7、h6のように記述します。 はめあいはめあいとは、機械おいて穴と軸の仕上がり寸法公差のことをいい、はめあい(はめあい公差)という。はめあいには、軸を基準にする軸基準方式と穴を基準にする穴基準方式があるが、一般には、軸加工の方が容易なため、穴基準方式が採用されている。 linear sizes−Part 2: Tables of standard tolerance classes and limit deviations for holes and shafts, なお,対応の程度を表す記号“IDT”は,ISO/IEC Guide 21-1に基づき,“一致している”, 次に掲げる規格は,この規格に引用されることによって,この規格の規定の一部を構成する。この引用, JIS B 0401-1 製品の幾何特性仕様(GPS)−長さに関わるサイズ公差のISOコード方式−第1部:サ, 注記 対応国際規格:ISO 286-1:2010,Geometrical product specifications (GPS)−ISO code system for, tolerances on linear sizes−Part 1: Basis of tolerances, deviations and fits(IDT), 注記 JIS B 0401-1から採用したこの表は,図1及び図2の許容差の理解及び使用のために,ここに, IT01 IT0  IT1  IT2  IT3  IT4  IT5  IT6  IT7  IT8  IT9 IT10 IT11 IT12 IT13 IT14 IT15 IT16 IT17 IT18, 図3及び図4に示す公差クラスと表2〜表16に示す許容差とは,公差クラスの選択の詳細な指針を示す, ものではないことに注意が必要である。公差クラスの選択のための推奨条件は,JIS B 0401-1の4.4及び箇, 注記 幾つかの公差クラスが,限定された数の図示サイズの範囲で示されている。詳細は6.1参照。, CD6 D6  E6  EF6 F6  FG6 G6  H6  JS6 J6 K6  M6  N6  P6, CD7 D7  E7  EF7 F7  FG7 G7  H7  JS7 J7 K7  M7  N7  P7, B8  C8  CD8 D8  E8  EF8 F8  FG8 G8  H8  JS8 J8 K8  M8  N8  P8, A9  B9  C9  CD9 D9  E9  EF9 F9  FG9 G9  H9  JS9, A10 B10 C10 CD10 D10 E10 EF10 F10 FG10 G10 H10 JS10, 図5及び図6に示す公差クラスと表17〜表32に示す許容差とは,公差クラスの選択の詳細な指針を示, すものではないことに注意が必要である。公差クラスの選択のための推奨条件は,JIS B 0401-1の4.4及び, 注記 幾つかの公差クラスが,限定された数の図示サイズの範囲で示されている。詳細は箇条6参照。, a10 b10 c10 cd10 d10 e10 ef10 f10 fg10 g10 h10 js10, 表の中で数値を記載していない箇所で,公差クラスに使われる基本的なサイズ差の数値については,, 500 mm以下と500 mmを超える図示サイズに対する値とを区別するために,必要に応じて,水平方, 注a) 基礎となる許容差A,B及びCは,500 mmを超える図示サイズに対しては,規定していない。, b) 1 mm以下の図示サイズに対する基本サイズ公差には,基礎となる許容差A及びBは,使用しない。, 注a) 中間の基礎となる許容差CDは,主に精密機構及び時計製品に使用する。他の図示サイズの公差クラスが必, 注a) 中間の基礎となる許容差EFは,主に精密機構及び時計製品に使用する。他の図示サイズの公差クラスが必要, 注a) 中間の基礎となる許容差FGは,主に精密機構及び時計製品に使用する。他の図示サイズの公差クラスが必要, 注a) 1 mm以下の図示サイズには,基本サイズ公差等級IT14〜IT18を使用してはならない。, 注a) 同じ値の繰返しを避けるために,表では“±x”のように記載してある。これは,ES=+x及びEI=−x,, b) 1 mm以下の図示サイズには,基本サイズ公差等級IT14〜IT18を使用してはならない。, 注a) 公差クラスJ9,J10などに対するサイズ公差許容限界は,図示サイズに対称である。すなわち,JS9,JS10な, b) Kの公差等級IT8に対するKの許容差は,3 mmを超える図示サイズに対しては,規定していない。, 注a) 公差クラスN9,N10及びN11は,1 mm以下の図示サイズに基本サイズ公差を適用しない。, 注a) 公差クラスT5〜T8は,24 mm以下の図示サイズに対しては,表に示してい, 注a) 基礎となる許容差V,X及びYは,500 mmを超える図示サイズに対しては,規定していない。, b) 公差クラスV5〜V8は,14 mm以下の図示サイズに対しては,表に示していない。その代わりに,公差クラ, c) 公差クラスY6〜Y10は,18 mm以下の図示サイズに対しては,表に示していない。その代わりに,公差クラ, 注a) 基礎となる許容差Z及びZAは,500 mmを超える図示サイズに対しては,規定していない。, 注a) 基礎となる許容差ZB及びZCは,500 mmを超える図示サイズに対しては,規定していない。, 注a) 基礎となる許容差a,b及びcは,500 mmを超える図示サイズに対しては,規定していない。, b) 1 mm以下の図示サイズに対する基本サイズ公差には,基礎となる許容差a及びbは,使用しない。, 注a) 中間の基礎となる許容差cdは,主に精密機構及び時計製品に使用する。他の図示サイズの公差クラスが必要, 注a) 中間の基礎となる許容差efは,主に精密機構及び時計製品に使用する。他の図示サイズの公差クラスが必要, 注a) 中間の基礎となる許容差fgは,主に精密機構及び時計製品に使用する。他の図示サイズの公差クラスが必要, 注a) 1 mm以下の図示サイズには,基本サイズ公差等級IT14〜IT16を使用してはならない。, 注a) 同じ値の繰返しを避けるために,表では“±x”のように記載してある。これは,es=+x及びei=−x,, b) 1 mm以下の図示サイズには,基本サイズ公差等級IT14〜IT16を使用してはならない。, 注a) 公差クラスj5,j6及びj7で,値が“±x”のように記載してあるのは,同じ図示サイズの公差クラスjs5,js6, 注a) 公差クラスt5〜t8は,24 mm以下の図示サイズに対しては,表に示していな, 注a) 基礎となる許容差v,x及びyは,500 mmを超える図示サイズに対しては,規定していない。, b) 公差クラスv5〜v8は,14 mm以下の図示サイズに対しては,表に示していない。その代わりに,公差クラス, c) 公差クラスy6〜y10は,18 mm以下の図示サイズに対しては,表に示していない。その代わりに,公差クラ, 注a) 基礎となる許容差z及びzaは,500 mmを超える図示サイズに対しては,規定していない。, 注a) 基礎となる許容差zb及びzcは,500 mmを超える図示サイズに対しては,規定していない。, 穴に対する公差クラスの一般的な図による概観を,図A.1及び図A.2に示す。図A.1は,基礎となる許, 容差(A〜ZC)に関する公差クラスを示し,図A.2は,基本サイズ公差等級(IT5〜IT11)に関する公差ク, ラスを示す。図A.1及び図A.2は,この規格に示す公差クラスの全てを含んでいるわけではなく,特に詳, 比較のために,図A.1及び図A.2に示す公差クラスは,6 mmを超え10 mm以下の範囲の図示サイズの, ES,EI及びITの数値を示している。この図示サイズの範囲に対して,表2〜表16の表中に数値がない基, 礎となる許容差T,V及びYについては,比較のために,24 mmを超え30 mm以下の図示サイズの許容差, 軸に対する公差クラスの一般的な図による概観を,図A.3及び図A.4に示す。図A.3は,基礎となる許, 容差(a〜zc)に関する公差クラスを示し,図A.4は,基本サイズ公差等級(IT5〜IT11)に関する公差ク, ラスを示す。図A.3及び図A.4は,この規格に示す公差クラスの全てを含んでいるわけではなく,特に詳, 比較のために,図A.3及び図A.4に示す公差クラスは,6 mmを超え10 mm以下の範囲の図示サイズの, es,ei及びITの数値を示している。この図示サイズの範囲に対して,表2〜表16の表中に数値がない基, 礎となる許容差t,v及びyについては,比較のために,24 mmを超え30 mm以下の図示サイズの許容差, ISO/TR 14638に示すISO/GPSマスタープランは,この規格がISO/GPSシステムのどの一部になってい, この規格は,JIS B 0401-1に規定する表から計算される,穴及び軸について共通に使用する公差クラス, この規格は,図B.1の網掛け部に示すように,GPSマトリックスのうち,サイズに関する規格チェーン, 1:記号と指示法 2:形体に対する要求事項 3:形体の性質 4:測定 5:測定機器 6:校正, [1] JIS B 0021:1998 製品の幾何特性仕様(GPS)−幾何公差表示方式−形状,姿勢,位置及び振れの公, 注記 対応国際規格:ISO 1101:2004,Geometrical Product Specifications (GPS)−Geometrical tolerancing, −Tolerances of form, orientation, location and run-out(IDT), [2] JIS B 0031:2003 製品の幾何特性仕様(GPS)−表面性状の図示方法, 注記 対応国際規格:ISO 1302:2002,Geometrical Product Specifications (GPS)−Indication of surface, texture in technical product documentation(IDT), [3] ISO/R 1938:1971,ISO system of limits and fits−Part II: Inspection of plain workpieces, [4] JIS B 0023:1996 製図−幾何公差表示方式−最大実体公差方式及び最小実体公差方式, 注記 対応国際規格:ISO 2692:2006,Geometrical product specifications (GPS)−Geometrical tolerancing, −Maximum material requirement (MMR), least material requirement (LMR) and reciprocity, [5] JIS B 0405:1991 普通公差−第1部:個々に公差の指示がない長さ寸法及び角度寸法に対する公差, 注記 対応国際規格:ISO 2768-1:1989,General tolerances−Part 1: Tolerances for linear and angular, dimensions without individual tolerance indications(IDT), [6] JIS B 0420-1:2016 製品の幾何特性仕様(GPS)−寸法の公差表示方式−第1部:長さに関わるサイ, 注記 対応国際規格:ISO 14405-1:2010,Geometrical product specifications (GPS)−Dimensional, [7] ISO/TR 14638:1995,Geometrical product specification (GPS)−Masterplan.

あつ森 セーブデータ Sdカード 24, Wps Office Version History 4, Vcsa Dns 要件 22, ジャングル モック ピューター 7, ポケ 森 鉱山 キラキラ 14, フリード オイル交換 Gb3 20, 公認心理師 大学 東北 10, Vba 行列入れ替え 貼り 付け 9, セシルのもくろみ ドラマ 動画 16, ゲキレンジャー ラン ピンチ 11, フォートナイト Ps4 Switch 連携 7, 畑野 ひろ子 プロフィール 5, 長崎 戦争 作文 5, My Homies 意味 20, My Passion 意味 5, Eset 認証 のアップデートが失敗 しま した ライセンス が有�%b 8, Http Tmqa Jp R921 4, 歩道 横切る 一時停止 5, 仕事 頑張る 歌 9, ご飯 250g 何合 18, Miracast 音 出ない 9, スポーツデポ ティゴラ 自転車 10, 東出昌大 ラーメン店 どこ 9, Windows Server 2019 Active Directory 移行の手引き 8, ヤマト コレクト 伝票 書き方 6, シャープ 複合機 リセット 9, Sql 論理削除 書き方 5, 猫 義眼 費用 8, やさしさ に包 まれ たなら Mp3 6, 奄美大島 クワガタ 採集 場所 7, 高級旅館 一人旅 ブログ 4, Rails テーブル 命名規則 5, バイク オイル交換 店 8, ミニ クラブマン ディーゼル 音 5, Autocad 図面番号 自動 6, Gaplus Rom Nes 12, Sango 追尾 サイド バー 16, 在宅患者訪問診療料 特定疾患療養管理料 同時 算定 6, 上海 単身赴任 ブログ 4, So 02g 手袋モード 5, Winsplit Revolution 日本語化 6, Galaxy S8 画面割れ 修理 4, 東工 大 学長 室 6, 火 の鳥 仙台 ミシュラン 8, 結婚挨拶 お礼状 兄弟 5, 杉咲花 朝ドラ オーディション 4, 保育園 お迎え 遅れる 4, フォロー中 なのに 表示 されない 44, ワゴンr リア デフオイル 漏れ 5, Tex 日本語 表示 されない 6, Gta5 特殊車両 改造 4, ポメラニアン 出産 ブログ 11, 講義 スライド 著作権 5, Kyf37 着信音 ファイル形式 4, ダステル Kun 結婚 34, 上白石 萌 音 結婚願望 34, Jabra Talk 30 日本語 4, Io 完全 脱毛 4, ささみ キャベツ ダイエット 4, 書道 師範 芸能人 12, 与田 根尾 なんj 9, 積水ホームテクノ 風呂 マイクロバブル 12, 周東 足 なんj 21, Minecraft 7 の建築 4, Seus V10 2 Preview 1 Ultra 15, ゴルフ7 Gti 故障 21, 入居前 ハウスクリーニング 汚い 4, Design Factory 時計 取扱説明書 11, 欅坂46 砂塵 読み方 15, ダイソー かぎ針 使いやすい 4, 利益 計算 エクセルテンプレート 7, Selpic S1 Windows 5, Jh Rwl2y 施工説明書 21, トマト マリネ 作り置き 7, Division2 Foxtrot 01 エラー 17, バニラvisaギフトカード クイック ペイ 8, 波乗りジョニー Fx 評判 57, Rosual シャンプー 販売店 6, 出目金 R1 カスタム 4, 浜崎 あゆみ と 同時 デビュー 誰 52, 妊婦 抱き枕 おすすめ ブログ 7, 埼玉 県庁 面接カード 31, サニーストンホテル 江坂 殺人事件 6, 第五人格 傭兵 弱い 4, Lg V60 Thinq 5g Au 5, 所沢市 事故 リアルタイム 8, 子犬 三ヶ月 遊ぶ時間 9, 毎年 300万 投資 20, 山崎 育 三郎 ファンクラブ 5, ダンボール 球体 作り方 6, Gas Webアプリ Css 5, Youtube Hmb 広告 うざい 11, X570 Aorus Xtreme レビュー 11, 6月 おたより 1歳児 5, Ublock Origin Ipアドレス 許可 37,