じっくり考えることが苦手なkaboちゃんのために、数学脳パズル「なぞぺー」を買ってみました。 はじめてなので、「はじめてなぞぺ~」を購入。年中から小学1年生用です。 kaboちゃんは、どちらかと言うと ... こどもチャレンジ11ヵ月号届きましたよー。 今回は、からだを使って楽しむコミュニケーション号だそうです。 「とってとって」は絵本にくだものピースが貼り付けられるので、それを貼り付けたり取ったりする遊び ... お絵かきシートをジジに買ってもらったkaboちゃん。 大喜びで、毎日お絵かき!?しています。 これがお絵かきと言うのなら・・・w 水なので安心して見ていられます。ペンのお絵かきの時は、いつ床にらくがき ... クラスで一番縄跳びが長く飛べたと喜んでるわが娘。回数を聞くと400回以上飛べたらしくその時点でクラスでトップだったそうです。 よく400回も飛ぶ体力あるわ・・・。わが子ながら素晴らしい(笑) 実は小1 ... 在庫切れでいつ配送されるのか不明だったアイロンビーズ。でも思ったより早く届いてよかったわ♪ アイロンビーズ作成、親子ではまりまくってます。来週から学校始まるけど、私一人でも作ってそう^^;; 娘もすみ ... Copyright© アラフォーの美 ~高齢ママ育児編~ , 2020 All Rights Reserved. 先日、なかなか興味深い本を読んだ。編集者の新保信長さんが、手紙を書く際に「自分の字があまりに汚い!」と絶望するところから始まる、手書き文字をめぐるルポ「字が汚い!」(文藝春秋)だ。, 自分の字が大人っぽくないことに挫け、味わいのある字と悪筆がどう違うのか悩み……と、同じく字が汚いコンプレックスの人には色々と刺さる内容でとても面白い。作中、新保さんがペン字教室に通ったり書き取りテキストを取っ替え引っ替えして字の上達を目指すくだりがあるのだが、さらに雑誌の文房具特集「きれいな字が書けるペンはこれだ」を読んで、ペンにも何かあると気付く。, 「今まで普通の油性ボールペンで書いていたのを水性ゲルインクのものに替えてみたら、格段に書きやすくなったのだ。(中略)『弘法筆を選ばず』と言うけれど、弘法じゃない人は筆を選んだ方がいい」, これはまさにその通りで、“100汚い”ぐらいの人でもペンを替えるだけで“85汚い”までは持っていけると思うし、そういう趣旨のペン紹介をGetNavi webでも何度かやっている。しかし、残念ながらペンだけでは根本的な解決にまでは至らないのもわかっている。ちょっとマシにはなるけど、それだけじゃ駄目なのだ。, 実は以前から気にはなっていたのだが、筆者は筆記具の持ち方が少し間違っている(ような気がしている)。それもおそらく悪筆の原因になっているのではないか。ということで今回はこれまでとアプローチを替えて、ペンの持ち方を矯正する専用文房具にチャレンジしてみたい。, まずはシンプルに、正しい鉛筆の持ち方をそっと教えてくれる補助グリップ「プニュグリップ」だ。グミキャンディーのような柔らかさで、製品名通り“ぷにゅぷにゅ”とした弾力のあるエラストマー製の補助グリップ。そのぷにゅっとした外周に、指がきちんと納まるようにくぼみが彫り込まれている。, プニュグリップを鉛筆に装着し、くぼみに合うように指を沿わせることで、美しい字を書くための正しいポジションが学べる、というものだ。なお、同じプニュグリップでも矯正機能のないタイプがあるので、購入時は「右手用」もしくは「左手用」と入ってるものを探して欲しい。, 下記の写真は、プニュグリップなしとありでペンの持ち方を比較してみたところ。筆者のそのままの持ち方では親指と人差し指が密着しているが、プニュグリップを使うと親指・人差し指・中指の3点でホールドするようになっているのがわかる。, なお、正しい鉛筆の使い方は…… ●上向きの線は、中指で押し上げる ●下向きの線は、人差し指で下げる ●左右の線は、手首を動かす, 筆者の従来の持ち方では親指の圧力が強すぎて、中指で上向きの線を引くのが難しい。確かに3点でホールドしたほうが、スムーズに先端をコントロールしている感がある。, 慣れないポジションだけに、動かすときに指周りが若干窮屈な印象もあるが、プニュグリップ自体が柔らかいからか、そんなに辛くもない。また、この柔らかさのおかげで、筆圧が強い人は長時間の筆記でも指先に負担がかからないし、汗で鉛筆がすべることもない。とりあえず鉛筆を使って字を書くなら、装着しておいてなんのデメリットもないだろう。, 鉛筆専用ということで公式には対応しないが、弾力があるのでボールペン軸にもなんとか装着することは可能。個人的にも「きれいな字を書こう!」と意気込んでいるときには、写真の組み合わせがお気に入りだ。, トンボ鉛筆 もちかたくん・ユビックス(右手用)/378円 ※もちかたくん(左)とユビックス(右)のセット, 前述のプニュグリップは、やはり鉛筆グリップとしての性能が第一で、持ち方矯正はあくまでもオマケ要素に過ぎない。対する「もちかたくん・ユビックス」は、本気で筆記具の持ち方を矯正するのに使うおけいこ道具である。, なんせ使おうとするなら、まず親指の中心にわかりやすく線を引くところから始めねばならない。このあたりが本気のツールであるという所以だ。あとはその親指の爪の線を、鉛筆に装着したもちかたくん上の線に合わせるようにすると自然に正しいポジションがピタッと決まる、という仕組みである。, 複雑な形状をしているため、ぱっと見では使い方がよくわからないが、爪の線さえ合えば正しく鉛筆が持てる。つづいては、人差し指と中指の間にユビックスを装着。この状態で鉛筆を持つと、軸がユビックスの縁に当たることで正しい持ち方の角度(50~60°)をキープできるようになる。, もちかたくんにより「正しい持ち方」を、ユビックスにより「正しい角度」を練習できるということで、この二つを同時に装着しての書き取り練習が効果的だ。, これだけビシッとポジションを固められてしまうと、使い始めはかなり窮屈さを感じてしまうが、30分も装着していればなんとなく力みも抜け「あー、こんな感じで持てばいいのか」という自然な指の位置がわかってくる。さすがに専用のおけいこ道具だけあって、じっくり使えば学習効果は高そうだ。, 子どもの鉛筆の持ち方を正すには、そもそも大人がちゃんと正しい持ち方をしていないと駄目じゃないか! というごもっともな発想から作られたのが、補助軸タイプの大人用鉛筆持ち方矯正具「大人のもちかた先生」だ。, まずどこが大人用かというと、セットとして同梱されているのが鉛筆ではなく、鉛筆タイプのボールペン。筆記具の持ち方矯正というとだいたいは鉛筆用なので、ボールペンで持ち方矯正ができるというのは、大人としては確かにありがたい。, 緑色のプラ製ハードグリップには親指・人差し指・中指の位置がそれぞれくぼんでいて、これまでのアイテム同様に持ち方が決まる。さらに、塩ビ管でカバーされたフックを人差し指の背に乗せることで、正しい鉛筆の角度も素早くキープ。このフックの位置合わせさえできていれば、握っただけでピタッとすべてが正しい位置におさまるので、書き出しで「えーと、角度がこうで、握りがこうで……」のようにモタつかず実用的だ。, 持ち方を矯正する強度では、今回紹介した3点の中で最もがっちり固める感じ。どうしても窮屈な感じは否めないが、これも慣れ。しばらく使っているうちに、わりと自然な持ち心地に落ち着いた。このまましばらく使い続けてみたら、もう少しきれいに字になるのだろうか……。, ゲットナビ10月号別冊付録 「Qi対応ワイヤレス充電器」に関するご使用上の注意について. 正しい鉛筆の持ち方をするメリットは、綺麗な字が書きやすく、疲れにくいという点です。幼児期でも、指導したり矯正器具を利用すれば、練習が可能です。小学校入学の準備として、正しい鉛筆の持ち方をご紹介します。 Copyright © 2017-2020 ottottoブログ All Rights Reserved. 鉛筆のチェックや持ち方を再確認する週間もあるそうです。 これを聞いて、三女にも鉛筆を持たせるようにしました。ww. 正しい鉛筆の持ち方をするメリットは、綺麗な字が書きやすく、疲れにくいという点です。幼児期でも、指導したり矯正器具を利用すれば、練習が可能です。小学校入学の準備として、正しい鉛筆の持ち方をご紹介します。 子どもさんに関わっていてよく質問されることの1つに、『鉛筆が上手く使えなくて困っています』ということがあります。4歳、5歳の子どもさんが多いです。, 『周りの子が上手に使えているのに』という思いもあれば、『他所で指摘されたので相談』ということもあります。, 関節や筋肉をどう使っているか。どのように手を使って鉛筆をどう運ぶのか。それぞれの項目をチェックして難しい点をあぶり出していきます。, 身体は中枢から末梢へ発達していきます。体幹がしっかり使えると、肩甲帯が安定して肩が使えるようになります。肩が安定すると肘や前腕を使えるようになります。, まずは大まかな動きからチェックしてみます。基礎になるのは体幹です。グラつかず姿勢保持ができるか、これは肩や肘の操作に影響します。次に大事なのは肘や前腕、手首の固定性です。これが上手く出来ていないと指を滑らかに使えません。, 巧緻運動は練習しないと上手になりません。子どもはブロックやビーズなど遊びの中から学んで発達していきます。, 発達障害をもつお子さんは中枢側の発達が十分ではなかったり、様々な理由によって巧緻運動の発達が遅れていることが多いです。, はじめの頃はグー握りで、ペン先が小指の方向に向いています。グルグルと殴り書きができるようになります。スプーンやフォークの持ち方も同じです。しかしスプーンを口に運ぶのに、この握り方では上手く扱えていないことがわかります。肩や肘を大きく動かすことによって操作しますので、細かいコントロールが効きません。微調整出来ない不器用さがある時期です。, 手の扱い方が上手くなると、グー握りでもペン先を親指側に持ってきて手首を使えるようになります。これは鉛筆よりもスプーンで例えると分かりやすいです。同じグー握りでもスプーンの先が親指側にある方が操作しやすいと思います。スプーンの先が小指側にあると、口に運ぶのに肩肘を大きく動かすことになります。, 更に手の扱い方が上手くなると、指を握りに参加させることができるようになります。指で支えることが出来るようになると、手全体でスプーンや鉛筆を握るときと比べて手首の動きが自由になります。手首を上手く扱えるようになると、肩肘に余計な力を入れなくて済みます。この頃にはスプーンで上手に食べることが出来たり、鉛筆での色塗りが上達していることが分かります。, 次に、親指・人差し指・中指での3指握りが上達していきます。箸が使えるようになってきますが、初期では、箸で刺して食べることから始まります。スプーンやフォークは上手です。手首の固定と操作力が上達すると、小指側での固定力がついてきます。この小指側での固定力は3指の操作と関係しますので、かなり大事なポイントになります。鉛筆も少しずつ握りが上手くなっていきます。, 手首と小指側での固定力が高まっていくと、3指の分離した動きが自由に出来るようになります。箸の開け閉めも上手になります。鉛筆も上手に持って、上手に円を書いたり直線を書いたり出来るようになっていきます。, 鉛筆、箸、スプーンなど、指の巧緻性を高めて操作力を上達させるには、身体の発達の順番を追いましょう。, まずは体幹の安定性を上げるトレーニングをします。体幹の安定性があることで上肢の運動性が保たれます。, 続いて、肩甲帯、肩関節、肘関節、前腕、手関節まで安定性を高めていきましょう。粗大運動の発達は、中枢側から始まり抹消側に向けて進んでいきます。手関節まで安定してきたら、小指側の固定力が高まり、3指のトレーニングを始めていきます。, などなど。3指を中心に使う動きがあれば何でも良いです。楽しくできる遊びを絡めて出来ると良いですね。, そして何より練習が大事。巧緻動作は練習しなければ上手くなりません。トレーニングも大事ですが、実践でどんどん使いましょう。, 時間はかかりますが、少しずつ変化は現れてきます。周りの子と比べてプレッシャーを与えすぎないように、長い目でみてください。, 鉛筆の握りが難しい場合は、市販の握りの補助具を使ったり、輪ゴムを沢山巻いたり、硬めの粘土を巻いても良いです。3指でしっかり握れるように調整してあげてください。, 肘と前腕は机につけておきます。浮かせると指先の操作よりも肩や肘での操作になってしまいます。さらに小指側の手を机につけておきます。これで手が安定しますので、指先の操作がしやすくなります。, 例えば丸を書く場合、腕の操作で書くと雑な丸になってしまいます。指先の操作で書くと微調整が出来てキレイな丸が書けます。微調整するためには小指側を机につけて安定させておきましょう。, 初めの内は書いている間に手を浮かせてしまいます。横から押さえてあげましょう。慣れてきたら離すようにしましょう。, 反対側の手は紙を押さえるように、机におきます。それで姿勢が真っ直ぐになりやすいてす。, 初めは、なぞり書きで指の使い方を学ばせます。少し難易度が上がりますが、迷路からはみ出さずに書くのも有効です。, 楽しみながら、少しずつ書く練習をしていきましょう。初めは上手く書けないので、ヤキモキしてついつい叱ったり、手を出しすぎたり、多く練習させようとしますが、逆効果です。1回や2回の練習では上手くなりません、続けないと身につきません。続けるためには楽しくないといけません。楽しく継続して取り組みしていくなかで、少しずつ自信をつけていけるよう課題設定していきます。スモールステップです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. All Rights Reserved. 私もずっと「握り持ち」でした 私が鉛筆の持ち方を直したのは、36歳の時です。 こどもの頃からずっと、親指を鉛筆に巻き付けその上に人さし指を乗せるような持ち方で字を書いていましたが、持ち方が悪いという自覚は・・・ありませんでした。 鉛筆の持ち方って結構勉強に響くんですよ~ 最初が肝心!!鉛筆を持ち始めるときは正しい持ち方を身に付けてあげたいですね。 ということで、 今回は、だれでもすぐできる、鉛筆の正しい持ち方と、そのメリットについてまとめてみました~(^^♪. どのように鉛筆を把持しているか。 指の使い方。 手首の使い方。 前腕の使い方。 肘の使い方。 肩の使い方。 肩甲帯の使い方。 そもそもどんな姿勢保持をしているのか。 目と手の協調は。 ………。 沢山の見るべきポイントがあります。後述しますが、見るべきポイントは体幹です。 関節や筋肉をどう使っているか。どのように手を使って鉛筆をどう運ぶのか。それぞれの項目をチェックして難しい点をあぶり出していきます。 子どもの鉛筆の持ち方を正すには、そもそも大人がちゃんと正しい持ち方をしていないと駄目じゃないか! というごもっともな発想から作られたのが、補助軸タイプの大人用鉛筆持ち方矯正具「大人のもちかた先生」だ。 北星鉛筆 大人のもちかた先生/734円.


犬 メラノーマ 自壊 4, ワードプレス テーブル レスポンシブ 11, Gta5 ストッケード 改造 4, Printed By 奥付 4, Ps Vita 充電 できない 修理 12, 覆面パトカー ナンバー リスト 広島 16, ツインレイ 既婚者 統合 10, 犬 靴 練習 5, あんこう 内臓 レシピ 4, Lifebook U938 S 分解 5, アイドルが選ぶ アイドル ランキング 韓国 7, Aisea ドライブレコーダー 取り付け 8, Aria Aqua 楽譜 6, 霧島 相撲 嫁 17, 賀来賢人 英語 動画 7, Love マイクラ 魔法 5, Cx 5 25t 0 100 5, 入札 保証金 支払 勘定科目 6, ヤギ 崖 なんj 28, 引越し 冷蔵庫 持ち方 4, 横浜f マリノス 壁紙 優勝 5, 実習 スーツ リュック 6, Ark イースターイベント コマンド 29, Nasne Bs 見れない Jcom 8, モテる男 Line 余裕 5,