} 甲府市 法人番号:1000020192015 〒400-8585 山梨県甲府市丸の内一丁目18番1号 電話番号:055-237-1161(代表) 開庁時間:月曜日~金曜日 午前8時30分~午後5時15分(祝日・年末年始を除く) Yahoo! 平成27年 5月   アーク調剤薬局 長野上松店 開局 gtag('config', 'UA-1602219-1', { ゼンリン, 甲府市(こうふし)は、山梨県の国中地方に位置する市。山梨県の県庁所在地で、中核市に指定されている。, 2000年(平成12年)11月1日に特例市に指定され、2019年(平成31年)4月1日に中核市の条件たる人口20万人以上に遠く及ばないものの、施行時特例市から中核市に移行。人口は約18.7万人。, 市域は山梨県の中央を南北に三日月形に縦断しており、市街中心部は甲府盆地の中央北寄りに位置する。山梨県は首都圏整備法上の首都圏に属する県であり、その位置関係から東の関東地方への志向性が強い。, 甲府という名称は、1519年(永正16年)に甲斐国の守護大名武田信虎が、居館を石和(現在の笛吹市石和町)、次いで川田(現在の甲府市川田町)から躑躅ヶ崎館(現在の武田神社・甲府市古府中町)へ移した際に、甲斐国の府中という意味から甲府と命名したことに始まるものである。, ただし府中とは、国の中心都市という程度の意味である[1]。歴史上の甲斐国の府中(律令制に基づく国衙の所在地)がここだったことはなく、それはおそらく現在の笛吹市内である。, 戦国時代には大名領国を形成した武田氏の本拠地となり、武田氏滅亡後は徳川氏や豊臣系大名浅野氏の甲斐国経営の中心となり、国中地域や甲斐国の政治的中心地と位置付けられる。江戸時代には江戸の西方の守りの要として重要視され、また甲州街道の宿場町としても盛えた。近年では、宝石研磨産業が盛んである。, 市域は甲府盆地の中央部を南北に縦断する形で位置しており、周囲を奥秩父山塊、御坂山地、南アルプスなどの山々に360度囲まれたその地形を1939年(昭和14年)の一時期、市内に住んだ太宰治は、著書「新樹の言葉」の中で、「シルクハツトを倒(さか)さまにして、その帽子の底に、小さい小さい旗を立てた、それが甲府だと思えば、間違いない」と表現した[2]。市街中心部の標高は約250mから300mであるが、市域全体の標高差は大きく、最低部は市域南部の笛吹川付近の標高約245m、最高部は市域最北端、長野県川上村との境界にある金峰山の標高2,599mと実に標高差は2,350mに達する。市域北側の大半は秩父多摩甲斐国立公園に属し、奇岩と渓谷美で知られる御岳昇仙峡(国の特別名勝)は山梨県を代表する観光地である。, 北端と東端は大弛峠のすぐ近く、南端は女坂峠の近く、西端は甲斐市立敷島北小学校の北にある、荒川の右岸。, 盆地の中に位置するため夏と冬で寒暖の差が非常に激しく、夏は暑く、冬は寒いが、地理的条件の影響で標高の割りに平均気温は高めである。年間降水量は日本の中では少ない方である。 なお、山梨経済同友会と山梨大学によるチームではモノレール・ライトレール・BRTの順で、整備維持コストがかかる程経済効果も高くなるという分析結果をまとめた[14]。, 甲府市域には、寺社は武田氏により保護され、城下町整備において計画的に創建や移転が行われたため数多くの寺社が分布しており、現在では武田氏に関係する歴史的観光資源としても機能している。代表的なものでは、浄土宗の甲斐善光寺、時宗寺院の一蓮寺、臨済宗寺院の円光院、長禅寺、東光寺、法泉寺、曹洞宗寺院の、大泉寺や恵雲院、日蓮宗寺院の信立寺がある。, 伝統工芸では宝石研磨や印鑑彫刻、印伝が主なもので、特に宝石産業は甲府の半独占産業でもある。また、水晶細工と印伝は、経済産業省の伝統的工芸品に指定されている。, 相生 | 青沼 | 青葉町 | 朝気 | 朝日 | 愛宕町 | 荒川 | 飯田 | 猪狩町 | 池田 | 伊勢 | 岩窪町 | 後屋町 | 右左口町 | 大里町 | 太田町 | 大津町 | 大手 | 落合町 | 音羽町 | 小曲町 | 梯町 | 金竹町 | 上阿原町 | 上石田 | 上今井町 | 上帯那町 | 上小河原町 | 上条新居町 | 上積翠寺町 | 上曽根町 | 上町 | 上向山町 | 川窪町 | 川田町 | 北口 | 北新 | 貢川 | 貢川本町 | 国玉町 | 黒平町 | 国母 | 小瀬町 | 寿町 | 古府中町 | 小松町 | 幸町 | 酒折 | 酒折町 | 桜井町 | 里吉 | 里吉町 | 塩部 | 下飯田 | 下今井町 | 下帯那町 | 下鍛冶屋町 | 下河原町 | 下小河原町 | 下積翠寺町 | 下曽根町 | 下向山町 | 白井町 | 心経寺町 | 新田町 | 城東 | 砂田町 | 住吉 | 住吉本町 | 善光寺 | 善光寺町 | 草鹿沢町 | 高成町 | 高畑 | 高町 | 高室町 | 宝 | 武田 | 竹日向町 | 大和町 | 中央 | 長松寺町 | 千塚 | 塚原町 | 天神町 | 塔岩町 | 東光寺 | 東光寺町 | 徳行 | 富竹 | 中小河原 | 中小河原町 | 中町 | 中畑町 | 中村町 | 七沢町 | 西油川町 | 西下条町 | 西高橋町 | 西田町 | 羽黒町 | 東下条町 | 平瀬町 | 富士見 | 古上条町 | 古関町 | 堀之内町 | 増坪町 | 丸の内 | 美咲 | 御岳町 | 緑が丘 | 南口町 | 宮原町 | 宮前町 | 向町 | 元紺屋町 | 屋形 | 山宮町 | 湯田 | 湯村 | 横根町 | 蓬沢 | 蓬沢町 | 若松町 | 和田町 | 和戸町, 甲府錦町、甲府常盤町、甲府春日町、甲府紅梅町、甲府桜町、甲府相生町、甲府柳町、甲府山田町、甲府魚町、甲府竪近習町、甲府横近習町、甲府泉町、甲府境町、甲府富士川町、甲府花園町、甲府弥生町、甲府橘町、甲府朝日町、甲府日向町、甲府水門町、甲府富士見町、甲府八日町、甲府穴山町、甲府金手町、甲府工町、甲府上一条町、甲府下一条町、甲府和田平町、甲府城屋町、甲府三日町、甲府上連雀町、甲府下連雀町、甲府鍛冶町、甲府緑町、甲府太田町、甲府若松町、甲府桶屋町、甲府愛宕町、甲府元紺屋町、甲府新紺屋町、甲府元穴山町、甲府元城屋町、甲府元緑町、甲府元連雀町、甲府久保町、甲府細工町、甲府新柳町、甲府大工町、甲府御崎町、甲府広庭町、甲府横田町、甲府袋町、甲府元柳町、甲府白木町、甲府畳町、甲府竪町、甲府元三日町、甲府横沢町、甲府相川町。, 甲斐保勝協会編『甲斐勝景写真帳』昭和初期の「甲府市之全景」昭和7年(1932年)発行、国立国会図書館蔵書、平成29年10月21日閲覧, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=甲府市&oldid=80244351, 荻原隆宏、池谷陸雄、原田洋二、鈴木篤、岡政吉、坂本信康、長沼達彦、小澤浩、末木咲子、深沢健吾、鮫田光一, 任期 : 2019年(平成31年)4月30日 - 2023年(令和5年)4月29日, 任期 : 2017年(平成29年)10月22日 - 2021年(令和3年)10月21日(「, 甲府MA(市外局番055)のうち、古関町と梯町を除く甲府市内では、市内局番は220 - 255・266・287が使用されている。(266は笛吹市境川町と共有)なお、, 吉田MA(市外局番0555)のうち、古関町と梯町では、市内局番は88が使用されている。なお、, 天気予報の番号は0552-177である。(市外局番変更の際、一旦は055-177に変更されたが、静岡県東部の天気予報の所在地である沼津MAの市外局番を055にした際、市外局番が重複するため、沼津MAの市外局番変更当日の, 古関町と梯町の市外局番を055に変更する(所属MAを甲府MAに変更する)計画は現時点で公表されていない。. 地理院地図




Ntt 西日本 オンリーワン採用 6, 販売 手数料 覚書 印紙 15, シャープ 複合機 リセット 9, Vba 2次元配列 重複削除 6, 自然現象 名前 かっこいい 漢字 28, ジャパネット スマホ デメリット 26, 30代 夫 死別 21, Mt25 スマホ ホルダー 6, サイゼリヤ チーズ 臭い 4, ツインレイ テレパシー 妄想 36, 面会交流 手紙 書き方 4, Obs ツイキャス 歌枠 22, Oracle 主キー 更新 19, Cd せどり ヤフオク 4, Itunes アーティスト名 Va 9, 半沢直樹 再放送 Cbc 33, Powerdirector クロマキー スマホ 7, Sbv Srt 変換 10, Thinkpad W530 中古 7, 智弁和歌山 新入生 2020 5, 革 床 面 汚れ 14, サッカー部 マナー 悪い 7, Acl 放送 Dazn 9, Division2 Foxtrot 01 エラー 17,