江川卓と西本聖。“怪物”と呼ばれ高校時代から注目を浴び続け、ドラフト外でプロ入りし“雑草”と言われた対照的な二人は、1980年代の読売巨人軍を支えエースの座を争った。1981年の開幕投手は前年14勝の西本がつとめ、その年、西本は18勝、江川は20勝をあげている。 しかし江川投手は指名を断り、アメリカへ留学。翌年1978年ドラフト直前に帰国し、俗に言う“江川事件”の後、阪神タイガースからトレードという形で巨人へ入団します。, こうして開幕から2ヶ月の一軍昇格自粛期間を経て、江川投手のプロ野球人生は始まりました。決して輝かしいスタートとはなりませんでしたが、ルーキーイヤーから9勝10敗をあげます。, 勝ち星こそ負け越していますが、防御率はセ・リーグ3位、奪三振数はこの年最優秀防御率を受賞した平松政次投手と同数の138奪三振をあげています。2ヶ月の謹慎とルーキー投手であることを考慮すれば素晴らしい成績ですが、あの“怪物・江川”を思えば物足りなく感じるファンも多かったかもしれません。しかし翌年にはそんな物足りなさを払しょくするように、最多勝・最多奪三振を受賞する活躍をみせました。, そんな江川投手の持つ球種は、晩年になるとスライダーも投げていたものの、基本的にはストレートとカーブの2種類のみ。しかし江川投手のストレートとカーブは、ただ速いだけのストレートではありませんでした。, 江川投手のストレートの特徴としてよく言われているのが、「ホップするストレート」や「160kmは出ていた」という証言です。しかし、江川投手のストレートのデータを調べますと、実際の球速は最速でも151km/h。江川投手のストレートは打者にとって、実際の球速より早く感じられていた、ということになります。, この江川選手の“球速以上に速く感じるストレート”の秘密は、他の投手より多い縦回転のスピンにあります。投手としては短かった江川投手の指は、フォークなどの変化球を投げるには不向きでしたが、スピンをかけるには有効に働きました。そこで江川投手は、なるべく球離れを遅くして多くスピンをかけるように意識していたと言います。, 一般的に縦方向の回転数が多いストレートはホップ方向への変化が大きくなり、回転数が少ないストレートと比べて揚力が強いといわれています。, このことから江川投手の球は、そもそもが速かったうえに「ホップ方向への変化量の大きいノビのあるストレート」だったのではないかと推測されます。, さらに江川投手は人並外れたスタミナで、9回まで投げても150kmを記録していました。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); “元祖・怪物”江川卓投手は中学を卒業して4ヶ月で初の完全試合を達成し、高校通算ではノーヒットノーラン9回・完全試合2回を達成。春の選抜では1つの大会で、未だ破られていない通算60奪三振という記録を残しています。, こういった記録以外にも、打席に立った打者が「160kmはでていた」、「低めの球がホップしてストライクになった」などといった、数々の逸話が残されています。, そんな江川投手の怪物伝説は主に高校時代が多く、自身の著書でも大学時代に肩を疲労骨折した後は「肩の調子が100%に戻ることはなかった」と、全盛期はプロ野球入り前であったことを語っています。, それでも江川投手と同時期にプロ野球界で戦った選手は、「江川選手こそ、史上最強の投手だった」と語ります。, 80年代に一時代を築いた元読売巨人軍のエース・江川卓投手の現役時代を振り返ってみましょう。, 高校時代にその怪物の名をほしいままにし、数々の伝説を残した江川投手は、1973年ドラフト会議で阪急ブレーブスから1位指名されるも、これを拒否。六大学野球への憧れもあり法政大学へ進み、エースとして活躍します。, 東京六大学リーグ最多となる通算48勝まで、あと1勝に迫る47勝をあげた江川投手は、1977年ドラフト会議でクラウンライターライオンズから1位指名されます。
潜水艦でも乗ってきたの?」といわれてしまい、名球会のハワイでの取材時にも長嶋茂雄から「江川さん、よく飛行機に乗れましたね」といわれたほどである。飛行機嫌いの一因には幼少時代の体験だけでなく、現役時代に発生した日本航空123便墜落事故も影響しているといわれている。この事故で同じ球界関係者である阪神タイガース・中埜肇球団社長も犠牲になっていたため、球界全体にも大きな衝撃を与えていた。, 大学時代、現在の夫人と交際していたときにデートと東京六大学の試合の登板予定が重なると、待ち合わせ時間として「試合開始から何時間後」というように時間を指定していたという。夫人によれば、指定した待ち合わせ時間に遅れることはほとんどなく、逆に試合の進行が早すぎると、わざと遊び球を投げて時間調整をしていたほどであった[56]。, 現役時代から財テクに精を出し、不動産投機で大失敗して多額の借金を背負う。「投げる不動産王」とも呼ばれた。プロ入り直後には契約金を使って土地を購入したところ、予定納税のことをすっかり失念していたために資金繰りに窮し、結局土地を手放さざるを得なくなる[57]など、投資に関する失敗談も多い。この他、一時は第一不動産(のちのエフ・アール・イー、2007年1月に破産)や、東京ベイホテル東急の運営会社の役員にも名前を連ねていた[58]。なお、同様の呼び名は桑田真澄にもあったが、こちらは本人が直接作った借金ではない。, 現役引退の年、自宅に近い横浜市緑区霧が丘に喫茶店「きりんこ」を開店した。元々は巨人で打撃投手をしていた同僚が転職を考えているという話を聞き、その支援目的で当時近所に住んでいた黒澤久雄や羽川豊らと共同で出資したのがオープンのきっかけだったという[59]。しかし、住宅地で回りにほとんど店が無いこと、すぐ隣に老舗の喫茶店があったことなどから、数年で閉店。現在は駐車場となっており、建物の遺構の一部が駐車場の壁として残っている。, 本人曰く「成金趣味」に結構な金額を費やしている。一時はワインにはまっていたほか、ゴルフ好きが昂じて純銀パターを特注で作らせたこともある[† 27]。それらの贅沢には「ストレス発散」の意味合いもあったという。, テレビでの野球中継において選手を呼び捨てにしている解説者が多い中、江川は基本的に呼び捨てはせず「○○選手」「○○投手」といった呼称を付けている。, 現役時代の江川のライバルとして西本聖がいる。元々は「空白の一日事件」で江川が巨人に入団した際、球団が先発ローテーションの一角を無条件で江川に与えたため、ドラフト外からはい上がって先発ローテーション枠をつかみかけていた西本が一方的に江川をライバル視していたが、沢村賞の一件以降、江川も西本を「唯一のライバル」として意識するようになった[62]。食事はもちろん、新聞や雑誌などの取材でも頑なに二人での取材を避けたという。二人にまつわる逸話として、以下のようなものがある。, 好敵手であった掛布雅之とは、現役時代にはオールスターゲームの際に言葉を交わす程度であったが、掛布の引退後に解説者として仕事をともにするようになってから親交を深めた[64]。, 巨人入団の際に小林繁に迷惑をかけたことに対して負い目を感じていた江川は、恨みの感情がありながら江川の気持ちを察していた小林とは、お互い避けるような形で引退後もほとんど会話がなかったが、2007年10月12日からオンエアされた黄桜のCMで江川と小林は対談という形で共演した [3]。リハーサルもなく撮影された中で、小林が、「しんどかったやろなぁ。俺もしんどかったけどな! どうもマツローです。 今回は巨人のエースとして活躍した、テレビ解説者でお馴染みの江川卓投手について書いていきます。 江川卓投手とは "元祖・怪物"江川卓投手は中学を卒業して4ヶ月で初の完全試合を達成し、高校通算ではノーヒットノーラン9回・完全試合2回を達成。 スポンサーリンク 井上尚弥「ゾクゾクするような試合を、自分もすごく求めているんです」強すぎるがゆえの苦悩と理想. Enjoy the videos and music you love, upload original content, and share it all with friends, family, and the world on YouTube. new! 掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

ブログを報告する.

渋野日向子「原因不明の痛みが」 江川卓 Egawa Suguru 1955年5月25日生 1978年ドラフト1位 福島県出身 年度 年 齢 チーム ... 通算成績比較 西本 聖と比較/小林繁と比較 人気の成績対決 現役日本人メジャー サイト内検索 コンテンツ … 1981年の沢村賞騒動はよーく覚えている。改めてここに書かなくても本書を読めばわかるというところだが、要点を記すと、この年の江川・西本の成績は次の通り。, 西本も確かに好成績ではあるのだが、すべてにおいて江川が凌駕した。ところが不思議なことに沢村賞は西本になったのである。当時の選出方法は記者の投票で、「江川問題」が投票に影響を与えたのだろうと思われた。江川はショックだったろうが、西本だって困っただろう(受賞を辞退しろという抗議が相次いだとか)。, ここまでは知っていたのだが、その夜、江川が西本に電話したことは知らなかった。針のムシロの西本に対し、江川は「4月、5月にオマエが頑張ったからうちは優勝できたんだ。オレのことは気にせず、ありがたくもらっておけよ」というようなことを言ったそうである。なんという素晴らしい人間であることか!, だいたい漫画に登場する江川は傲慢でおちゃらけていてふざけた人間である的な、ステロタイプに描かれることが多いが、このエピソードに限らず、本作では人間・江川に迫る描き方をしていて、一般に思われている江川に対する誤解をていねいに解き剥がそうとする姿勢が好ましい。江川の入団にまつわるトラブルも、大人たちが突っ走ってしまったことを、当の本人とはいえ、学生である江川一人がどうしようもなかったことをていねいに描いている(4~5巻)。, それにしても、これで完結とは残念だ。なぜ1981年で終わりなのだろう。1983年の日本シリーズでの江川・西本の投げ合いは今でも記憶に残っているもので、そこまでは描いてほしかった。江川が引退するまで描いてもよかったし、江川の引退後、西本が初めて20勝を達成し、通算勝利数で江川を抜くシーンなんかまさに「見せ所」ではなかったかと思うが、タイトルは「江川と西本」でも、そして主に西本の視点から語られる物語であっても、あくまで主人公は江川。江川のキャリアハイの1981年で終わりにしたということか。, chdさんは、はてなブログを使っています。あなたもはてなブログをはじめてみませんか?, Powered by Hatena Blog
人より多くバックスピンのかかった速球を試合終盤まで投げられては、打者はたまったものではありません。, 高校時代の江川投手のカーブは落差が大きく、当時“2階から落ちてくるようだった”といわれていました。, しかし江川投手曰く、プロ野球入りしてからはこのような落差の大きなカーブは投げていないとのこと。, 高校時代は「かすりもしない」といわれていたこのカーブは、プロ野球選手相手では攻略されてしまうということに気付いた江川投手は、あえて落差の大きなカーブを封印。, そしてカウントの取れる「高速カーブ」と、打者のタイミングを外し打ち取ることができる「5本指カーブ」を使い分けることで、打者をねじ伏せていったのです。, 江川投手は「ホップ方向への変化量の大きなノビのある速球」と「2種類のカーブ」を武器に、3年目の1981年に最多勝・最優秀防御率・最多奪三振・最多勝率・最多完封という、プロ野球史上6人目となる投手五冠に輝きました。, 江川投手は1987年に長年痛めていた右肩に限界を感じ、球団の慰留を押し切って引退を決意します。9年間のプロ野球生活の成績は、135勝72敗3セーブ。9年で割ると毎年15勝あげている計算になります。, 江川投手の高校時代に築いた伝説を思うとこの記録はかすんでしまうかもしれませんが、現役時代に江川投手と対戦した打者は、口々に「江川投手こそ最強の投手」と絶賛します。, そこには対戦した打者にしかわからない、江川投手が最後まで大切にした思いがあったのです。, 現役時代、ライバルといわれた掛布雅之選手は江川投手を、「ストレートへの強いこだわりを持ったボールを感じさせてくれる唯一の投手だった」と語っています。, その言葉通り、江川投手は各球団の強打者と対決するときも、甲子園で最後の1球となった渾身の一球も、ホームランを打たれ現役引退を決めたといわれる広島・小早川毅彦選手への一球も、ここ一番というときは渾身のストレートを投げていました。, 高校野球・大学野球、そして日本プロ野球界に数々の伝説を残した江川卓選手が現役を引退し、30年あまりの月日が経ちます。, しかし今をもってなお、新たな投手が台頭すればオールドファンは「でも、あの頃の江川はもっとすごかった」と目を輝かせて語るのです。それは、そんな魂の対決を目の当たりにしたファンにしかわからない幸せな記憶なのかもしれません。. new! ラミレス監督 原監督のハグに涙 代打に桜井 原監督「最善策」 八重樫さんは「江川&西本」のライバル関係をどう見ていましたか? 八重樫 やっぱりエースは江川だったと思う。でも、前回も言ったように、西本は努力で必死に成績を伸ばしていった。もちろん江川も人には見せなかっただけで、陰で努力をしていたと思うけど。あと、江川は引き際もスパ… ©Copyright2020 野球好きヒラリーマンのブログ.All Rights Reserved. new!

――前回に続いて、「江川卓&西本聖」編を伺います。前回のラストに「西本のことは入団前から知っていた」とお話ししていました。それは、どういう経緯なんですか?, 八重樫 西本は松山商業高校の出身でしょ。当時の松山商業の監督は、もう亡くなられたけど、一色俊作監督だったんですよ。僕は一色監督と面識があったんです。, 1974年に松山商業からドラフト外で巨人に入団した西本――"鬼の一色"と称され、野球王国・愛媛を代表する名将として知られている監督ですね。どうして、宮城県・仙台市出身の八重樫さんと面識があったんですか?, 八重樫 プロ入りする前年の1969(昭和44)年、僕は(高校の)全日本代表に選ばれて、三沢高校の太田幸司たちと一緒にブラジル遠征をしたという話は以前にしましたよね。この年の夏の甲子園で優勝したのが一色監督率いる松山商業で、そのまま高校選抜の代表監督も一色さんだったんですよ。その縁で、監督と面識ができたんだよね。, ――なるほど。それで、どうしてプロ入り前の西本さんのことを知るようになったんですか?, 八重樫 あれは僕がプロ3年目のことだったから、おそらく1972年のことだったと思うんだけど、三原脩さんがヤクルトの監督になった頃、熊本、四国、岡山と遠征試合が続いたんです。それで松山で試合があった時、一色監督から連絡が来たんですよ。僕はその松山の試合で足を肉離れしちゃうんだけど......。, 八重樫 いや、電話がかかってきたんです。「八重樫くん、久しぶり。ところで明日は時間ある?」って。チームは松山のあとに岡山で試合だったから、本来なら時間はなかったんです。僕はケガをしてしまい、みんなよりひと足早く東京に戻ることになったんですよ。, 八重樫 マネージャーが東京に戻る飛行機のチケットを手配していたんで、一色監督には「すみません。明日は東京に戻らなくちゃいけないんです」と伝えました。でも、「東京に戻るだけなら、チケットはこちらで買い替えるから、ぜひ見てほしい選手がいるんだ」と、ものすごく熱心で......。, 八重樫 そうなんだよ。すると翌日、ちゃんと別のチケットも用意してわざわざ迎えに来てくれて、そのまま松山商業に行ったんです。その日は八幡浜工業高校との練習試合だったんだけど、驚いたのは、練習試合にもかかわらず入り口に机といすを置いて、チケットを売っていたんだよ。確か一枚50円くらいで、地元のお年寄りが大勢集まっていたな。きちんと放送部がアナウンスもしていて、そんなことは東北ではあり得なかったから、「さすが野球大国だな」と驚きました。, 八重樫 そうそう。松山商業は西本がピッチャーで、八幡浜工業には河埜(和正)の弟、のちに南海に入る敬幸がいたな。, ――西本さんは、当時から左足を高く上げるピッチングフォームで、シュートを投げていたんですか?, 八重樫 いや、当時はあんなに足を高く上げるフォームじゃなかったし、シュートも投げていなかったと思う。あとで確認したら、「シュートはプロに入ってから覚えた」と言っていたよ。, 八重樫 コントロールはよかったし、キレのあるいいボールを投げていた印象があるな。でも、僕はプロに入って3年目で、すでにプロの一流投手のボールを見ていたから、そこまで圧倒されるような驚きはなかったけどね。, 八重樫 うん、たぶんそうだと思いますよ。「八重樫、どう思う?」って聞かれたから、さっき言ったようなことを監督に伝えました。でも、プロで対戦することになるとは思わなかったな。ある日、選手名鑑を見ていて「西本聖......、松山商業なのか......」と思って、「あっ、あの時のアイツだ!」って(笑)。あとで、僕が松山商業まで見に行っていたことを本人に伝えたけど、西本も驚いていたよ。, ――西本さんは、江川さんに激しいライバル意識を燃やしていたように見えました。八重樫さんは「江川&西本」のライバル関係をどう見ていましたか?, 八重樫 やっぱりエースは江川だったと思う。でも、前回も言ったように、西本は努力で必死に成績を伸ばしていった。もちろん江川も人には見せなかっただけで、陰で努力をしていたと思うけど。あと、江川は引き際もスパッとしていたよね。自らのプライドで引退を決意したのか、それとも報道でウワサされていたように、株式や不動産投資など「お金の問題」があったのかはわからないけど、あと数年はプレーできたと思うよ。, 八重樫 落ちてきていたと思いますね。かつてはバットがボールの下をくぐるような空振りばかりだったのに、晩年にはファールやポップフライが増えてきたから。そういうことは本人が一番痛感していたんじゃないかな。, ――「空白の一日」騒動でジャイアンツに入団したものの、1979年から1987年までの実働9年の現役生活でした。, 八重樫 入団してきた時はやっぱり、「この野郎」という思いで対戦したことを思い出すよ。それなのに、飄々(ひょうひょう)としたまま投げ続けて、こちらはまったくバットに当たらない。だから余計に腹が立つ(笑)。反対に、西本は闘志むき出しだったね。一度、アイツに当てられたこともあったな。, 八重樫 たぶん意識的に狙われたな。バッターは、たまたまなのか狙われたのか、わかるものなんですよ。ちょうど、うちの投手がジャイアンツのバッターにデッドボールを与えたんで、その報復だったんです。一応、帽子を取って頭を下げたから許したけど。あれは明らかに狙っていたよね(笑)。, 八重樫 本人たちも言っているようだけど、当時のジャイアンツは江川も西本もメラメラと激しいライバル意識を持っていたようだよね。「どちらかが練習を切り上げるまで、延々とピッチング練習を続けた」という逸話もあったし。1980年代、長嶋(茂雄)さん、藤田(元司)さん、そして王(貞治)監督時代は、あの2人がいたからジャイアンツ戦は面白かったんだよ。対戦していてもとても楽しかったからね。.

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); NPB、MLB、高校野球とどれも好きで、気になる記事や面白い記事等を本ブログに書いていこうと思います。.

原作・森高夕次、作画・星野泰視「江川と西本」12 1981年の沢村賞騒動はよーく覚えている。改めてここに書かなくても本書を読めばわかるというところだが、要点を記すと、この年の江川・西本の成績は次の通り。 名前 勝 負 勝率 完投 完封 奪三振 防御率 江川卓 20 6 .769 20 7 221 2.29 西本聖 … 二人ともしんどかった」と江川に語りかけた。「この対談で初めてお互いのわだかまりが取れた」とのちに江川は語っている。, 昭和の怪物と言われた江川卓は高校時代の公式戦、ノーヒットノーラン9回、完全試合2回、20完封、投球回354イニング、被安打103、奪三振531、失点20、自責点16、1試合(9イニング)平均被安打2.6、防御率0.41。平成の怪物と言われた, 佐久間町大井の本来の通学区は山香小、山香中(現在は両校とも廃校)だったが、父の方針で生徒数の多い佐久間小、佐久間中に, 桐光学園の松井裕樹は、甲子園通算の奪三振率は17.0で江川を上回ったが、甲子園への出場は2012年夏の1回のみで、通算奪三振数は68であり、甲子園通算80奪三振に達していないので、この記述では除外する。, 阪急(またはオリックス)の1位指名を拒否した高校3年生が大学1年生時に明治神宮野球大会の決勝戦で先発投手となった例は江川の他に1999年の, 通算勝利、奪三振はともに史上2位だが、通算40勝と400奪三振を両方記録しているのは江川のみである, この年の7勝目、通算102勝目を挙げた7月12日の阪神戦では、7回から登板して9回までの3イニングを自責点0のパーフェクトリリーフ。江川にとってはプロ生活唯一のレギュラーシーズンでの, 「江川なんと自由契約 何をしようと球団関知せず OBら名選手はみんな任意引退 『強い信頼関係ある』長谷川代表」という記事がある, この話にはオチがあり、引退記者会見後では写真の差し替えが間に合わず、結局江川の写真はそのままカレンダーに使われ、そのカレンダーは当時過去最高の売上を記録したという, 公式戦の通算打撃成績は、625打数117安打、打率.187、13本塁打、47打点。, 当初は純金パターを作らせるつもりだったが、業者から「純金だと重過ぎて振れない」といわれ、純銀になったという。なお実際には純銀でも重過ぎたため、のちに一部をくり抜いてロウを埋める改造を加えたとのこと, 1980年…江川(チームはセ・リーグ3位)、1981年…西本(同優勝)、1982年…江川(同2位)、1983年…西本(同優勝)、1984年…江川(同3位)、1985年…西本(同3位)、1986年…江川(同2位)、1987年…西本(同優勝), 【新連載】福島に生きる 「かわいそうだから、じゃない!」 ~オールスターゲームがいわき市であるワケ~, 「怪物・江川」の残像 元広島の達川・大野「格が違う」 - 高校野球:朝日新聞デジタル, 【12月3日】1977年(昭52) 江川が二度目の入団拒否、クラウン蹴って米国留学へ, 【1月31日】1979年(昭54) 巨人のエース・小林繁、“阪神の新人”・江川卓とトレード, 【6月2日】1979年(昭54) “元チームメイト”江川粉砕 4年目ラインバックが逆転弾, 【10月29日】1983年(昭58) 江川研究に3か月、田淵が放った日本シリーズ初本塁打, 気がつけば40年(22)夢のまた夢に終わってしまった江川VS掛布の監督対決 バブル崩壊のツケ― スポニチ Sponichi Annex 野球, https://www.nikkansports.com/baseball/column/mirai/news/1488334.html, 【8月16日】1980年(昭55) 電撃トレードから564日、江川卓vs小林繁 雨中の決着, 富士通「夢をかたちに」スペシャル 『20世紀スポーツ名勝負 ライバル伝説…光と影 封印された涙の理由…』, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=江川卓_(野球)&oldid=80431630, 江川が入団した1979年から引退する1987年までの9年間において、シーズン勝利数で西本が江川を上回った年は一度もない(1984年のみ同じ15勝だが、西本が11敗しているのに対し江川は5敗だった)。, 初完投勝利:1979年8月14日、対阪神タイガース21回戦(後楽園球場)、9回1失点, 1500投球回:1986年4月4日、対ヤクルトスワローズ1回戦(後楽園球場)、4回表1死に達成, 1973年の夏の甲子園、対銚子商業戦で、雨の中延長戦で押し出し四球により敗れた江川の姿を見て作られた。この詩の中でハチローは、自分は雨を愛したがこれからは雨に関する詩を作るのをやめると詠った。ハチローが亡くなる3か月ほど前のことである。.


血界戦線 Ova 王様のレストランの王様 8, ホンダ ソロ カブ90エンジン 7, Thinkpad X60 ファン交換 4, 男子 からどう 思 われ てる か診断 8, Bluetooth Obex File Transfer 4, Line 動画 保存 Android 9, D 01j Adb Driver 34, Final E2000 Asmr 9, 鼻の穴 左右非対称 芸能人 14, アイコス リセット 旧型 4, 富士通 キーボード 数字 5, Amazon 画面 変わった 7, 游ゴシック Mac ダウンロード 10, ダーリン 意味 ボカロ 12, 韓国ドラマ ネタバレ ブログ 13, イルルカ メカバーン みがわり 6, 聴覚障害者 コミュニケーション ツール 5, 作業構台 積載荷重 計算 13, Kohh Nhk 動画 7, Bmw F10 足回り交換 8, Vba 列削除 高速 24, Steamおすすめ 2ch 2020 13,