原作愛が強いジャクソン監督がエクステンデッド版で追加したシーンは、合計約120分(!)以上になり、この記事で紹介したものはその一部でしかない。本作こそが映画「ロード・オブ・ザ・リング」三部作の“完成形”と言っても過言ではないので、まだ観ていない人はぜひチェックしてみてほしい。 © KADOKAWA CORPORATION イシルドゥアの禍、ホビット族について サルマンの脅威…瀕死のセオドレド これこそが『ロード・オブ・ザ・リング』の完成形!“エクステンデッド版”より合計120分(!)超えの未公開シーンを解説(movie walker press)j・r・r・トールキン原作の世界的ベストセラーを鬼才ピーター・ジャクソン監督が映画化した「ロード・オブ・ザ・リング」三部作。 モルドールを目指すフロドたちは、ボロミアの弟であるファラミア(デビッド・ウェンハム)率いる一団に捕まり、モルドールとの戦闘が行われているオスギリアスへ連行される。ここでは、ファラミアが川を流れるボロミアの亡骸を見つけ、兄が愛用していた角笛を手に彼との思い出を回想する姿を新たに確認できる。オスギリアスをモルドールから奪還し、大勢の兵士を前に勝利の演説をするボロミア。ファラミアや仲間たちとビールで祝杯を挙げているところへ、兄弟の父で執政のデネソール(ジョン・ノーブル)が現れ、ボロミアに対し、裂け谷へ行き指輪を持ち帰るように指示している。第一部で指輪の魔力に屈してしまうボロミアだが、この未公開シーンで、彼が民から慕われている姿や、弟との絆も描かれ、よりキャラクターが掘り下げられている。 ウルク=ハイから逃げだしたメリーとピピンは、ファンゴルンの森でエント族の木の髭と出会う。木の髭の寝床(?)と思われる場所へ運ばれた二人は、彼が留守の間に、身長が伸びる(とメリーが思い込んだ)水の入った瓶を巡ってはしゃぎ回り、動く大木の根に捕まり身動きができなくなってしまう。そこへ、木の髭が現れ、大木をおとなしくさせ、二人を助けだしている。このシーンについて、原作で大木にホビットが捕まるのは、ホビット庄を出たばかりのころで、古森という場所になっている。メリーたちを助けるのも、トム・ボンバディルという不思議な存在なのだが、上映時間短縮のためトムを登場させることができず、代わりのこの場面が撮影されたと思われる。

レゴラスとギムリが討ち取った敵兵の数を申告し合い、メリーとピピンは水没したアイゼンガルドでサルマンの貯蔵庫を発見し、パイプ草を味わうなど和やかなシーンも登場。ファラミアに抜け道まで案内されたフロドたちは、彼から励ましの言葉をもらっている。また、ゴラムが危険な道へ向かおうとしていること知り、ファラミアが彼の首をつかんで「二人になにかあったら、ただでは済まさない」と忠告するシーンも確認できる。 援軍を求めに行ったガンダルフと別れ、アラゴルンとレゴラス、ギムリはローハンの人々とともに角笛城へ向かう。その途中で、シチューを作ったエオウィンがそれを配り歩くシーンが登場する。しかし、どうやら味はいまいちなようで、ギムリには断られ、シチューを口に運んだアラゴルンも思わず動きが止まってしまう。この時のアラゴルンとエオウィンの会話から、彼がドゥネダインという長命が約束されたヌメノール人の末裔で年齢が87歳であり、エオウィンの祖父センゲルとともに戦に出ていたことも語られている。

ボロミアの弟、ファラミアの登場

アラゴルンの癒しの力 戦いに勝利し、旅は続く フロドのため、黒門での最終決戦へ 木の髭との出会い 劇的な勝利もつかの間、依然モルドール軍の力は強大で、指輪を持つフロドたちの動向も気がかりだった。フロドの任務をサポートするため、ガンダルフたちは集められるだけのゴンドールとローハンの兵とともに、モルドールとの最終決戦に挑むことにする。この場面では、アラゴルンがパランティアを使い、サウロンにアンドゥリルを見せることで、彼を挑発し陽動に乗せようとする姿を確認できる。 劇場公開された第三部では、サルマンとグリマは登場しないが、エクステンデッド版では二人の最期が描かれる。ガンダルフやアラゴルン、セオデンたちがアイゼンガルドを訪れ、メリーたちと合流したあと、オルサンクの塔に立てこもるサルマンへ降伏を勧告する。しかし、サルマンはこれを拒否し、ガンダルフを火で攻撃するが、彼には通用せず杖を破壊されてしまう。そして、足蹴にされたことに激昂したグリマにナイフで背中を刺され、サルマンは塔のてっぺんから落下し、水車の杭に体を貫かれ絶命。グリマもレゴラスの弓に討たれて死亡する。その際、サルマンの懐から、パランティアという遠方を見ることができる暗い水晶がこぼれ落ちている。 ナズグルの襲撃も受けながら裂け谷へ辿り着き、エルロンド卿(ヒューゴ・ウィービング)らの手厚い歓迎を受けるフロドたち。裂け谷では、アラゴルンと人間の国、ゴンドールの執政官の長子ボロミア(ショーン・ビーン)の初対面シーン、指輪の処遇を巡る“エルロンドの会議”で、指輪に関心を示すボロミアをガンダルフが暗黒語でけん制するシーンなどが加えられている。 ローハンではサルマンの暴虐によって各地で虐殺が行われており、王であるセオデン(バーナード・ヒル)もサルマンの間者グリマ(ブラッド・ドゥーリフ)によって生気を奪われていた。エクステンデッド版には、“アイゼンの浅瀬の合戦”というセオデンの息子セオドレド(パリス・ホウィ・ストレウィ)率いるローハン兵が、サルマンの軍勢に敗退したあとが描かれている。大勢の戦死者のなかから瀕死のセオドレドを発見したセオデンの甥エオメル(カール・アーバン)が、彼を王都エドラスへ運び込むのだが…。 フロドの旅立ち、アラゴルンとの出会い ロスローリエンを出発する日が訪れ、ケレボルンが旅の仲間全員にエルフのマントを贈り、アラゴルンには短剣を手渡している。ガラドリエルも、レゴラスにガラズリムの弓、メリーとピピンにはノルドールの短剣、サムにはエルフのロープ、ギムリには彼の熱い要望により自身の髪を3本も贈っている。劇場版ではフロドにエアレンディルの光を渡すシーンのみだったので、一行の装備が途中から変わっている理由がここで判明する。ちなみに、原作ではボロミアにも金のベルトが贈られているのだが、エクステンデッド版にもそのシーンは登場しない(※上記の贈り物も原作とは相違あり)。 原作でのサルマンとグリマの最期はこれとは異なっている。指輪戦争の終結後に、ホビット庄を訪れ、ごろつきどもを使って支配下に置くサルマン。しかし、帰郷してきたフロドたちとの活躍でそのたくらみも阻止され、最後はエクステンデッド版と同じくグリマの背信によって命を落とし、グリマはホビットの射手によって討たれている。 ミナス・ティリスからの救援を求める烽火を受け、出兵を決意するセオデン。アラゴルンたちも彼とともに兵が集まる野営地を目指す。期待していた数の兵が集まらず、皆に不安が広がるなか、野営地をエルロンドが訪れ、アラゴルンに折れたナルシルの剣を鍛え直したアンドゥリルを渡し、死者の道を通り、死者の軍勢を招集するように促す。 ‚Ì‹OÕ @7.ƒjƒ…[ƒW[ƒ‰ƒ“ƒh`’†‚‘’a¶‚Ì’n ¡“Á“TƒfƒBƒXƒN2uFROM BOOK TO REALITYv @1.DVDƒcƒA[EƒKƒCƒh @2.ŽB‰e•—Œi @3.Ž‹ŠoŒø‰Ê @4.ƒ|ƒXƒgEƒvƒƒ_ƒNƒVƒ‡ƒ“FŠ®¬ì‹Æ @5.ƒfƒWƒ^ƒ‹•â³ @6.‰¹‚Ɖ¹Šy @7.‚»‚µ‚Ä“¹‚Í‘±‚­c, ƒI[ƒfƒBƒIEƒRƒƒ“ƒ^ƒŠ[ 1.ŠÄ“•‹r–{i3–¼j 2.ƒfƒUƒCƒ“Eƒ`[ƒ€i8–¼j 3.»ì•ƒ|ƒXƒgEƒvƒƒ_ƒNƒVƒ‡ƒ“Eƒ`[ƒ€i13–¼j 4.ƒLƒƒƒXƒgi10–¼j. デネソールの乱心… 者同伴が望ましい)されたもの, 劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの, 2009å¹´4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの, R-15指定に相当する場面があると思われるもの, 劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの, R15+指定に相当する場面があると思われるもの, 1998å¹´4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの. 人気ファンタジー3部作が最終章へ。ファンタジー映画初の作品賞など、アカデミー賞で史上最多タイの11部門受賞。劇場公開版より長い“エクステンデッド版”を放送。 今更なのですが初めてロードオブザリングの一巻を観て面白くて続きを観ていこうと思っています。調べたら通常版とエクステンデッド版とがあるみたいで細かいところが気になるのでエクステンデッド版が観たいと思っています。アマゾンでdv ピピンがパランティアを覗き、サウロンのねらいがゴンドールであることを知ったガンダルフ。アラゴルンたちを残し、自身はピピンを連れてミナス・ティリスへと向かう。ミナス・ティリスに到着したあとの場面では、ガンダルフがピピンに、ゴンドールは長きにわたって王が不在で代わりに執政が統治を行っていること、国の象徴である“白の木”も枯れたままで民はいつか王が戻ってきてかつての繁栄を取り戻すことを願っていることを説明するシーンが追加されている。

サルマンとの戦いには勝利した。しかし、サウロンの脅威が去ったわけではなく、今度はゴンドールの首都ミナス・ティリスやモルドールを舞台に、人間の世界、そして中つ国全体をかけた最終決戦が繰り広げられる。一方、旅を続けるフロドたちにも様々な危険が迫り、指輪の魔力によって徐々に彼の心は蝕まれていく。 ゴンドールの首都、ミナス・ティリスへ 奈落へ落ちたガンダルフとバルログとの、落下しながらの死闘で幕を開ける第二部。フロドとサムは二人だけの旅を続けており、エルフのロープで崖を下るシーン、エルフの携帯食、レンバスを分け合うシーンなどが追加されている。その後、二人は指輪に執着するゴラム(アンディ・サーキス)を捕らえ、彼にモルドールへの道案内をさせることに。「モルドールへ行きたくない」と反対する別人格とゴラムが議論する様子も新たに確認できる。 死者の軍勢を味方にすることに成功したアラゴルンたち。彼らが、モルドールの同盟軍でゴンドールへ向かう海賊船を迎え討つシーンも登場する。アラゴルンがレゴラスに、警告の矢を放つように指示するが、ギムリのちょっかいでねらいがずれ、海賊を一人射抜いてしまう。ちなみに、この射抜かれた海賊は、カメオ出演していたピーター・ジャクソンだ。 フロドの指輪は、冥王サウロンが創った邪悪な力を持つ指輪だった。指輪を取り戻して世界を支配しようとするサウロンに対抗して、白の勢力は9人の旅の仲間を結成し、指輪を滅びの山に捨てるために旅立つ・・・。 これがスペシャル・エクステンデッド・エディション最大の見どころ! dメニューニュースを適切に表示するために、JavaScript設定をONにしてご利用ください。, J・R・R・トールキン原作の世界的ベストセラーを鬼才ピーター・ジャクソン監督が映画化した「ロード・オブ・ザ・リング」三部作。各作品の上映時間が約3時間(第三部は203分)という大長編だが、劇場公開版にそれぞれ約30〜50分の未公開シーンを加え再編集したエクステンデッド版が存在する。現在、WOWOWとWOWOWオンデマンドでは、このエクステンデッド版を放送&配信する特集を展開中。そこで、シリーズを語るうえで欠かせない本作より、おもな未公開シーンをピックアップし、見どころを解説していきたい。


サルマンの最期 モルドールの入り口にあたる黒門の前に軍を敷いた一行。そして、門が開き、“サウロンの口”と呼ばれる臣下が現れ、フロドが着ていたミスリルの鎖かたびらを掲げ、彼が拷問され死んだという嘘を告げる。メリーやピピンが動揺し、ガンダルフも目に涙を浮かべるが、「信じないぞ!」とアラゴルンがこれを一蹴し、サウロンの口の首をはね、戦いが開始されるという流れになっている。 指輪に執着するゴラム モリアでのバルログとの戦いの果てにガンダルフを失った旅の仲間は、エルフの国、ロスローリエンへ向かう。劇場版ではハルディア(クレイグ・パーカー)率いる警備隊に案内され、首府カラス・ガラゾンに住むケレボルン(マートン・ソーカス)とガラドリエル(ケイト・ブランシェット)の前に通されるが、エクステンデッド版ではこのまま案内すべきか否かをハルディアが問答するシーンが追加されている。彼とエルフ語で挨拶を交わすアラゴルンとレゴラスに機嫌を損ねたギムリがドワーフ語でなにかを言い、アラゴルンに「失礼が過ぎるぞ!」とたしなめられている。 死者の道でも追加シーンを確認することができる。意外にも、臆病なギムリが必死にレゴラスの名前を呼び、霊体のようなものを息で吹き消そうとし、地面に散らばる髑髏を踏んで顔を歪めるといったかわいい一面が見られる。

ローハンや、アラゴルンたちが引き連れて来た死者の軍勢の救援もあり、モルドール軍を打ち破り、ミナス・ティリスを守ることに成功する。しかし、セオデンをはじめ多くの兵が敵に討たれ、魔王を倒したエオウィンも“黒の息”を受け昏倒してしまう。エクステンデッド版では、意識を失った彼女がアラゴルンの治療を受ける様子が描かれている。優しく介抱するアラゴルンの姿や心に響くロマンティックなメロディもあり、とても美しいシーンになっている。意識を取り戻し回復したエオウィンが、ファラミアと見つめ合うシーンも登場し、のちに2人が結婚する伏線となっている。劇場版ではこの場面がなかったので、アラゴルンの戴冠シーンで2人が仲睦まじげに寄り添うのを疑問に感じた人もいるかもしれない。

ビルボから指輪を譲り受けたフロドは、友人で庭師のサム(ショーン・アスティン)とともにブリー村の「躍る小馬亭」へ向かう。その道中で二人は、灰色港を目指すエルフの一団を目撃。エルフたちはアマンと呼ばれる至福の国を目指しており、中つ国を去っていく彼らに対し、サムが「なんだか寂しい」と口をこぼすなど、時代の移ろいを感じさせる儚げなシーンになっている。 指輪の成り立ちや、人間とエルフの同盟軍がサウロン率いるモルドール軍に立ち向かった“最後の同盟の戦い”のあらましなどが説明される第一部の冒頭。エクステンデッド版では、サウロンから指輪を奪ったイシルドゥアの末路がより詳細に描かれ、行軍中にオークに襲撃され、川へ逃げたところで矢を受けて討ち死にし、指輪にも見放されてしまう。その後、場面はホビット庄の袋小路屋敷に移り、著書「ホビットの冒険」の執筆に着手するビルボ・バギンズが登場。ホビット族について、食べることやビール、パイプ草を愛し、平和を望む種族だと説明し、演じる故イアン・ホルムのやさしい語り口も印象的だ。 ロスローリエンにて、ガラドリエルからの贈り物 ■『ロード・オブ・ザ・リング/旅の仲間』 “白の魔法使い”として復活したガンダルフと合流し、メリーとピピンの無事を聞いたアラゴルンたちは、エドラスへ向かい、そこでセオデンをサルマンの支配から救いだす。サルマンの大軍が迫っていることを聞かされたセオデンは、民を率いて難攻不落のヘルム峡谷にある角笛城を目指すことに。この間には、セオドレドの埋葬シーンでエオメルの妹エオウィン(ミランダ・オットー)が哀悼の歌を歌うシーン、アラゴルンが暴れるセオドレドの馬ブレゴをエルフ語でなだめるシーンが加えられている。 「ロード・オブ・ザ・リング」とは、人間やエルフ、ドワーフ、そしてホビットなど様々な種族が暮らす架空の世界“中つ国”を舞台とし、タイトルにもある世界を支配する絶大な力を秘めた“一つの指輪(リング)”を巡る壮大な物語が描かれる。主人公はホビット族のフロド・バギンズ(イライジャ・ウッド)。ひょんなことからこの指輪の所有者になった彼は、固い絆で結ばれた“旅の仲間”と共に指輪を葬り去るため、冥王サウロンとその配下の軍勢が巣食うモルドールの滅びの山を目指す。 裂け谷でのひと時、旅の仲間を結成 死者の道を進むアラゴルンたち 文/平尾嘉浩(トライワークス). myDate = new Date() ;myYear = myDate.getFullYear ();document.write(myYear); THE LORD OF THE RINGSF THE FELLOWSHIP OF THE RING Special Extended Edition, “ñ‚‚̓ƒ ƒXƒyƒVƒƒƒ‹EƒGƒNƒXƒeƒ“ƒfƒbƒhEƒGƒfƒBƒVƒ‡ƒ“, ‰¤‚Ì‹AŠÒ ƒXƒyƒVƒƒƒ‹EƒGƒNƒXƒeƒ“ƒfƒbƒhEƒGƒfƒBƒVƒ‡ƒ“, ƒhƒ‹ƒr[ƒfƒWƒ^ƒ‹^5.1chƒTƒ‰ƒEƒ“ƒh^ƒIƒŠƒWƒiƒ‹i‰pŒêj, ƒŠƒjƒAPCM^6.1chƒTƒ‰ƒEƒ“ƒh^ƒIƒŠƒWƒiƒ‹i‰pŒêj, ƒhƒ‹ƒr[ƒfƒWƒ^ƒ‹^5.1chƒTƒ‰ƒEƒ“ƒhEX^“ú–{Œê‘Ö, –{•ÒƒfƒBƒXƒN(2–‡‘g)E“Á“TƒfƒBƒXƒNi2–‡‘gj.
■『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』 ■『ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔』

ガンダルフやエオメルの援軍で角笛城の合戦に勝利し、サルマンがいるアイゼンガルドも木の髭らエントの活躍で陥落。フロドたちはファラミアの心を動かし、モルドールへ向かうことを許される。第ニ部のラストに向けても様々な未公開シーンが追加されている。 いたずら好きのメリー(ドミニク・モナハン)とピピン(ビリー・ボイド)と合流したフロドたち。躍る小馬亭に到着した一行は、さすらい人のアラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン、※この時点では“ストライダー”と呼ばれている)に出会い、彼の道案内でエルフが暮らす裂け谷へ赴くことに。追加された沼地での野営シーンでは、アラゴルンが死すべき定めの人間“ベレン”と不死のエルフ“ルーシエン”との種族を越えた愛の詩を口ずさんでいる。アラゴルンもまた、エルフのアルウェン(リヴ・タイラー)との愛に葛藤しており、その思いや苦しみが伝わってくる。 また、オスギリアスから敗走してきたファラミアとピピンの交流も描かれる。ピピンの着ている軍服が自身の子どものころのものであること、幼少期のファラミアが勉強よりも冒険譚に夢中だったこと、父が自分より兄を大事にしていることを寂しく思っていることも語られている フロドとサムは二人でモルドールへ向かう決意をし、ウルク=ハイとの戦いでボロミアが討たれ、メリーとピピンも敵にさらわれてしまうなど、離ればなれとなった旅の仲間。アラゴルンとレゴラス、ギムリはメリーたちを救うためウルク=ハイの一団を追うが、その途中で人間の国、ローハンへ辿り着き、大軍をそろえた白のサルマン(クリストファー・リー)との全面戦争に突入する。 敵の猛攻で門が破られ、ミナス・ティリスの城内へ攻め込まれるなか、ファラミアが死んだと絶望したデネソールは、息子とともに焼身自殺を図ろうとする。これを阻止するため、ピピンがガンダルフを呼びに行き、デネソールがいる霊廟へ向かう。エクステンデッド版では、ここの経緯が少し異なっている。上層階へ急ぐガンダルフたちは、モルドール軍を率いるアングマールの魔王に遭遇。杖を破壊され、絶体絶命のピンチを迎えるが、そこでローハン軍の角笛が鳴り響き、魔王がそちらへ向かうという流れになっている。途中からガンダルフが杖を持っていないのはこのためである。 フロドにガンダルフ、アラゴルン、エルフのレゴラス(オーランド・ブルーム)、ドワーフのギムリ(ジョン・リス=デイヴィス)、ボロミア、そしてサム、メリー、ピピンの9人による旅の仲間が結成される。旅立ちの朝では、アラゴルンが母ギルラインの墓所を前に、自身がイシルドゥアの子孫であり、人間を率いる運命にあることへの苦悩を吐露。旅立つ9人に向けてエルロンドが激励の言葉を贈る場面では、アラゴルンがアルウェンに向けて微笑んでおり、第二部での展開を考えると複雑な思いがあったことがうかがえる。フロドを先頭に歩きだし、「モルドールへの道はどちらですか?」と尋ねる彼に、ガンダルフが「左だ」と答えるやりとりは、この後に待ち受ける壮絶な旅路を予感させる。 セオデンの復活、角笛城での戦いへ


保育園 個人面談 質問例 18, 虹プロジェクト 結果 スッキリ 7, Yas 109 Amazon Music Hd 10, スプレッドシート 結合 解除 一括 12, 保育園 個人面談 質問例 18, 別表 5 初年度 6, 園見学 就活 私服 27, レッツノート ホイールパッド Windows10 8, ルネサス ニュース 帰休 4, レガシィ Bm ヘッド ライト 外し 方 4, Tkinter Canvas 消す 17, ハムスター ひまわりの種 量 5, Qualcomm Atheros Ar9485wb Eg 4, 三菱ufj 口座開設 赤ちゃん 9, Big Dipper 2 和訳 Lesson5 12, 地積測量図 費用 法務局 11, 不動産 開業 物件 4, 燻製器 ペール缶 熱源 9, 安室奈美恵 Dvd 隠しトラック 8, シャンパーニュ エルマンス プラドール 4, Ktm 250exc Tpi 馬力 4, 全粒粉 パン 仙台 5, Toto 浴室乾燥機 Tyb113gdhl1 4, 猫 近くにいる 理由 12, Windows10 顔文字 削除 5, パックマン 空前 対策 4, Cities Skylines Network Extensions 2 Mod 8, Twitter Api 使い方 4, Noctua Cpuクーラー Am4 4, ミサンガ モザイク模様 4色 編み方 4, 京 急 800形 プラレール 5, Ufj 振込 反映 給料 18, 熊本 腰痛 病院 4, 2020年 挨拶 ネタ 7, マイクラ 刀剣乱舞 本丸 設計図 11, Pubgモバイル 修復 やり方 35, Lifebook Wu2 D2 Usb Pd 20, Lifebook Wu3 D2 分解 5, あまの じゃ く 音域 4, 毎年 300万 投資 20, 西 靖 甲陽園 12, Vankyo タブレット 日本語設定 15, 鍵 無く した 入れない 5, 肝臓 薬 ウルソ 18, レガシィ Bm ヘッド ライト 外し 方 4, ディビジョン2 盾ビルド Tu9 13, 東武 百貨店 福袋 4, 鯨 刺身 食中毒 8, R32 Sr20 ハーネス 6, インスタ Dm 既 読 消えた 8, Accuweather 削除 Android 15, ワークマン ランニング ブログ 22, ミズノ Jpx Dc フォージド アイアン スペック 9,