!”と脊髄反射してしまうだろう。3気筒とディーゼルの2つをかけあわせた乗用車は、前記のように日本では非常にまれで、これまでは実際に体験しづらかったのが現実である。ただ、実際のクーパーDのパワートレインは、従来のイメージから類推する先入観より、何倍も上品な味わいをもつ。, アイドルストップからの再始動での“ドシン”とくる衝撃がほかのエンジンより強めなのは事実だし、最新ディーゼルにしてはアイドリング振動も大きい。だが、逆にいうと、明確に指摘できる“騒がしさ”はそこだけだ。, 踏み込んだ時のディーゼル特有の“ガラガラ”と“ドコドコ”、そして3気筒っぽい“ビィーン”が混然一体となったビート感はなるほど独特ではあるが、その音量や振動量は意外なほど軽い。少なくとも、黎明(れいめい)期のクリーンディーゼル4気筒よりは静かだし、マイチェン前に試乗した下野康史さんも、同じMINIの1.5リッターガソリンと比較して「人によってはネガに感じるそうした3気筒っぽさが、この1.5リッターディーゼルにはない」と評しているほどだ。, MINI内におけるガソリンとディーゼルでの比較については、なにかを明言できるほどの試乗経験は私にはない。ただ、少なくとも私が普段づかいで乗っている「ルノー・ルーテシア」の0.9リッター3気筒ガソリンターボよりは、MINIの3気筒ディーゼルはだれでも即座に気づくくらいに静かでスムーズ……だとは自信をもって断言できる(涙)。, クーパーDの動力性能は、300万円台の高級コンパクトカーとしても十二分。さすが「クーパー」を名乗るだけのレベルにはある。ストップ&ゴーの多い市街地での“体感動力性能”は、自然吸気ガソリンエンジンの2リッター相当を軽く超えて、額面どおり2.5リッター級を思わせるパンチ力を披露する。瞬発力だけでいえば、トラクションコントロールをBMW/MINI独自のDTCモード(=スポーツ走行用の介入制限モード)にセットすると、直線でも路面をかきむしりかけるほどだ。, ただ、そういう瞬間的なピーク性能だけを抽出するような下品な運転は、クーパーDの本懐ではないだろう。低域で回転数をバコバコ上下させると、ディーゼルや3気筒の悪いクセが出やすい。この3気筒ディーゼル本来の滋味は、低速からジワッと粘りつくようなトルク特性にこそある。おとなしくゆるやかな加速を意識すると、場合によっては60km/h付近で早くも6速までシフトアップして、約1000rpm強という低回転でスルリと巡航態勢に入るのだ。, その後もあくまで慎重でていねいなスロットルワークを心がければ、クーパーDはそこから6速を維持したままジワーッと加速していく。その加速力はさすがに余裕があるとはいえず、武闘派ドライバーは思わず深く踏み込んでキックダウンを誘発したくなるが、急激なオンオフではどうしてもレスポンスは遅れがちで、またそうした急加速時のパンチ力は意外にセンが細く、振動も増えてしまう。, というわけで、クーパーDはできるだけ高めのギアをキープする優しい運転で、低回転からのスムーズで息の長い加速を味わうのが吉である。そんな時の3気筒ディーゼルは、さすがに低回転域でも無音とまではいかないが、文字で表現すると“ルルルルルー”とでも書くべき独特かつ軽妙なビートがなんとも心地よい。, そうやって“らしく”乗った時のクーパーDの動力性能は、総合的には自然吸気ガソリンで1.6~1.8リッター相当といったところか。, もっとも、マニュアルモードで引っ張れば、この3気筒ディーゼルもレッド付近の5000rpmまで軽く回りきる。前記のように1000rpmという低回転からの健気(けなげ)でスムーズな加速も魅力だが、どんな場面でもスロットル操作に明確に反応してくれるパワーバンドは1500-4000rpmといったところだろう。, ちなみにトップギア6速で走ると100km/hでは1800rpm弱。そのあたりが振動騒音的にも加減速レスポンス的にもちょうどいい。つまり、日本の高速道はまさしく、このパワートレインのスイートスポットというわけだ。, ……と、やけに重箱のスミをつつく話になってしまったが、それは良くも悪くも、この3気筒ディーゼルのパワートレインの味が濃いからだ。あるいは「どの程度の負荷でどれくらい回すと、より美味しく(あるいは美味しくなく)なるのか?」の変化が分かりやすく、それを追求したくなるタイプ……とでもいえばいいだろうか。いずれにしても、300万円台という手頃な価格帯で、これほど“ザ・内燃機関”を実感させてくれるパワートレインはめずらしい。, そんな濃厚味なパワートレインの、今回の土台となっているMINIの5ドアもまた、なかなかに味が濃い。ご承知のように、MINIの5ドアはベースとなった3ドアに対して、ホイールベースが70mm長く、同時に全長は165mm伸びている。フロント側はそのままなので、リアオーバーハングが差し引きで95mm延長された計算になる。, MINIの3ドアは室内空間を割り切ることで、小股の切れ上がったスタイリッシュなクーペスタイルを実現したわけだが、5ドアは逆に、最新Bセグメントコンパクトカーのドンピシャ平均値の実用性を獲得するかわりに、3ドアで完成されていたデザインバランスをあえて少し犠牲にしている。MINIの5ドアはお世辞にもスタイリッシュとはいえず、プロポーションにもクセがある。ただ、その胴長なディメンションは“ファニーでキュート”と思えるギリギリに落とし込んである。, 5ドアMINIの胴長ディメンションは、これをあくまで実用乗用車として見れば、走り方面でもメリットが大きい。今回の試乗車が可変ダンパー未装備なのに、標準比3インチアップ(!)の18インチをこれだけ上品に履きこなしていたのには、長いホイールベースも奏功していた可能性が高い。, さすがに市街地では低偏平特有のコツコツは皆無ではないものの、トータルでの乗り心地はあくまでストローク感が印象的で快適。ワインディングロードでの操縦性も3ドアほど俊敏ではなく、ほどほどにマイルド。しかし、3気筒由来のノーズ周辺の軽さと、ロングホイールベースゆえに必然的に改善された前後重量配分もあってか、3ドアよりきれいで緩やかなコーナリングラインを描きやすい。, MINIの基本形は3ドアだが、現在の売れ筋は圧倒的に5ドアだそうである。MINIにかぎらず、今のBMW系はどのモデルでもディーゼル人気が高い。……と考えると、この5ドアのクーパーDは国内市場でもMINIの最量販機種であっても不思議ではない(実際にどうかは確認できなかった)。, じつは、今回の試乗は夏休みの真っただ中の時期におこなった。夏休み特有のベタッと渋滞した高速にあえて乗り入れて、またワインディングでも遠慮なく踏みまくって……の平均燃費は17.0km/リッターに迫った。条件のいいルートで、少しだけエコランを意識すれば20km/リッターも普通にむずかしくないのでは……というのが実感である。この経済性は素直に素晴らしい。さすがに同格のガソリンを積む「クーパー5ドア」より19万円高という価格差を、燃料費だけで回収するのは簡単ではない。でも、国内市場でのディーゼルが今後もリセールで有利な状況が続けば、最終的なトータルコストでクーパーDに軍配が上がる可能性もなくはない。, しかし、5ドアクーパーDの本質的な魅力は経済性うんぬんではなく、とにかく快適で洗練されているのに、やけに味が濃く、見ても乗ってもクセが強いところなのだ。こんなクルマが売れ筋機種として君臨しているのが今のMINIの強み……というか、マニアにはなんとも興味深いところだ。, ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4000×1725×1445mm

トランスミッション:6段AT テスト形態:ロードインプレッション 車種別の売却ガイドです。売るタイミングや高く売るためのコツなどを車種別にご紹介します。, トヨタ車の車種別の売却ガイドです。売るタイミングや高く売るためのコツなどを車種別にご紹介します。, ホンダ車の車種別の売却ガイドです。売るタイミングや高く売るためのコツなどを車種別にご紹介します。, 日産車の車種別の売却ガイドです。売るタイミングや高く売るためのコツなどを車種別にご紹介します。, マツダ車の車種別の売却ガイドです。売るタイミングや高く売るためのコツなどを車種別にご紹介します。, スバル車の車種別の売却ガイドです。売るタイミングや高く売るためのコツなどを車種別にご紹介します。, スズキ車の車種別の売却ガイドです。売るタイミングや高く売るためのコツなどを車種別にご紹介します。, ダイハツ車の車種別の売却ガイドです。売るタイミングや高く売るためのコツなどを車種別にご紹介します。, 輸入車の車種別の売却ガイドです。売るタイミングや高く売るためのコツなどを車種別にご紹介します。. ミニ中古車専門店 iR(イール) 世田谷・横浜© infix & Co. All Rights Reserved. 参考燃費:16.9km/リッター(満タン法)/16.8km/リッター(車載燃費計計測値), ご登録いただいた情報は、メールマガジン配信のほか、『webCG』のサービス向上やプロモーション活動などに使い、その他の利用は行いません。, この記事を読んだ人が他に読んだ記事試乗記ニュース画像・写真モーターショー自動車ヒストリー特集エッセイクルマ生活Q&AFrom Our StaffデイリーコラムCarScope谷口信輝の新車試乗水野和敏的視点池沢早人師の恋するニューモデル思考するドライバー山野哲也の“目”webCGプレミアム記事一覧日刊!名車列伝動画ギャラリープレゼント, トヨタレクサススバルマツダスズキダイハツホンダ日産三菱ポルシェメルセデス・ベンツアウディBMWMINIフォルクスワーゲンボルボルノープジョージャガーアルファ・ロメオフェラーリ, マイナーチェンジを受けた「MINI 3ドア/5ドア/コンバーチブル」の中から、ロングボディーに3気筒ディーゼルを積んだ「クーパーD 5ドア」に試乗。MINIの中でも売れ筋と目されるこの組み合わせは、マニアをうならせる“特濃”なクルマに仕上がっていた。, 雪国でなくとも要注意! 冬に装着するタイヤをどう選ぶべきか、藤島知子がリポートする。. COOPER            :10,000km÷17.1km/L×¥160.6-=¥ 93,918- 選択肢はミニクーパーS 3ドア 5ドア BMW320d です 先日BMW miniのディラーに行ってきました。 3ドアのSと5ドアのワンを試乗させてもらい(←この2種類しかなかったので) ミニクーパーS 3ドア 5ドア 新型クラブマンSの見積もりを出してもらいました。 ※車検整備費用は、店舗や地域によって異なりますが、¥25,000-~¥40,000-くらいが相場となっています。



ファイナルカットプロ Youtube アップロードできない 22, Zrx400 中古 大阪 5, 子供 騒音 警察呼ばれた 4, Prefab Has Missing Scripts 6, 数学 重要問題集 2ch 14, 家族 郵便物 隠す 5, Godox V350 レビュー 4, 底辺国立 9 大学 10, Mhw Costume Armor ウイルス 5, Maya 永久ライセンス 中古 10, Mfc J6580cdw 無線接続 8, ズガドーン ポケカ 超 4, 日立 Yt T1 取り付け 4, ガーミン 修理 ブログ 6, コイズミ ドライヤー Khd9810 7, 綾瀬市 事故 ツイッター 7, 富士通 タブレット Android 21, Pubg オートエイム 見分け方 23, Pcs 40z4 長州産業 13, ボルボ センサス アップデート 4, モンハン 2g データ コピー 6, 原価 定価 売価 5, Apex アーティファクト 完成 23, フライゴン 色違い オシャボ 9,