Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). ¤Þ¤¹¡£ テント選びの際に役に立ちそうな生地の知識をまとめました。アウトドアショップなどで「やっぱり210デニールは厚いけど重そうだなー」とか「シルナイロンのスベスベ感たまんねー」とか言えると格好良いかもしれません。 コットンが含まれていると重くなってしまうんです。素材やサイズにもよりますが布地だけでなかなかの重さになることも。 以前作ったドームテントの前室タープの素材がポリコットンでした。かさばって重かったです。 WordPress Theme: Stacker by ThemeFurnace. © 2020 中村夫婦 All rights reserved. キャンプではユニフレームの『TC Revoタープ』を愛用しています。ポリコットンタープゆえ、遮光性が高く風合いもよく気に入っているのですが、雨漏りや乾きにくいという弱点もあります。そんな弱点を克服するため、NIKWAXの『コットンプルーフ』 ポリコットンのデメリット. これらの特徴はソロキャンプでも大いに活躍するので、お探しの方はポリコットンタープも選択肢の1つに入れてみてはいかがでしょうか。, フィールドワーカー兼Webライター。アウトドアを中心とした記事を多数執筆。学生時代にバイクとテントのみで、日本一周する。趣味はキャンプ、釣り、登山、スノーボード、生き物観察。マイブームはサンショウウオの飼育。. 楽天市場:パウスカートショップの生地 > ポリコットン(綿ポリ)一覧。楽天市場は、セール商品や送料無料商品など取扱商品数が日本最大級のインターネット通販サイト 人気のあるポリコットン生地とは実際どんなもの?この質問に対して分かりやすく解説します。綿とポリエステルの混紡生地のメリットを理解した上で、衣類、寝具に適したポリコットンをオリジナルデザインで作成してみませんか。 T/Cとも表記されますが、TCってなに?実際のところいいものなのか?どうなのか?を調べてみました。, 東レ(株)と帝人(株) が日本にポリエステル糸を導入した時に 共同でブランド名を作ろうとしてテイジンとトウレの頭文字を1つずつとって ナイロンをもじってつけたと言われています。合成繊維の1つ。, (http://www.kijiya.com/qanda/tetoron.htm), ポリエステルの良い部分である、丈夫・シワになりにくい・乾きやすいという部分と、コットンの良い部分である風合い・通気性・吸湿性の両方を兼ね備えています。, また、コットンは水を含むと膨張するという特徴があり、雨が降って水を含むと自ら生地の隙間を埋めてくれるため耐水圧が高くなくても雨が下まで落ちるのを防いでくれるらしいです。, 冬キャンプでは結露しにくいというメリットもあります。結露していないわけではなくコットンが水を吸ってくれるからということのようです。, 火の粉につよいのも特徴と言われています。ポリエステルは火に弱いのですがコットンは比較的火に強いためですね。ただ、火の粉がついても大丈夫というわけではないので注意です。純化繊よりまし、というレベルの話です。, コットンが含まれていると重くなってしまうんです。素材やサイズにもよりますが布地だけでなかなかの重さになることも。, 以前作ったドームテントの前室タープの素材がポリコットンでした。かさばって重かったです。, テンマクデザインのパンダというテント。通常版が2kgちょいなのに対してTC版が4.5kgくらいあるんですよね。ちょっとサイズの違いもあるのですが、それでも2倍近く重量が変わってきてしまいます。, 汚れもつきやすく落ちにくいのもコットン素材ですね。化繊オンリーのものに比べると乾きづらいのもデメリット。濡れたあとはしっかり乾燥しないとカビの心配もあります。, 考えられるのは晴れた日に使うのにはいいんだろうな、雨の日は逆にデメリットもかなり感じられてしまうんだろうなということ。, 通気性の良さと、コットンの吸湿性から結露が少なそうなのもいいですね。結露しないわけではなく発生した水滴をテントの生地が吸い取ってくれるという感じなので幕の乾燥は必須ですが、水滴が朝滴り落ちてきたりということがないっていうのはいいですね。, 欲をいえば、雨がふりそうな時用の化繊のテントと、晴れを快適にすごしたい時用のポリコットンテントの両方があるといいのではないでしょうか。, サーカスはコットン混紡生地(TC) 撥水加工済み・ポリエステル65%コットン35%と書かれています。, ちなみに同じくポリコットンのDODファイアベースはポリエステル65%、綿35%、撥水加工。全く同じです。, ちなみにちなみに同じくポリコットンのローベンスクロンダイクはポリエステル65%、コットン35%。ローベンスはハイドロテックポリコットンという撥水処理をしつつも通気性に優れている独自の素材を使っているそうです。, コットンとポリエステルの配分を見るとどのようなテントにしたいのかがなんとなく見えてきて面白いですね。, キャンプとキャンプ用品に熱をあげている1児の父(中部東海地方在住)が管理しているサイトです。, コスパがよくて使いやすい、心が潤うキャンプ道具を求めてアマゾンから次々と取り寄せています。, twitterフォローお願いします! Proudly powered by ポリコットンでも、水漏れする素材もあります。専門知識のある生地店に、「タープをつくりたいので水を通さないポリコットンを」と尋ねてから買いましょう。ポリコットンでも布の折り方は何種類もあり、それにより防水性は変わってきます。 ポリコットンタープは、丈夫で防水性も高いことからキャンプで多くの人が使用しているギアです。 なかでも「火の粉に強く焚き火に向いている」という特徴は、雨風を防ぎつつ火を扱えるので、悪天候でも焚き火や調理を楽しみたい場合にはうってつけのタープといえます。 コットンが含まれていると重くなってしまうんです。素材やサイズにもよりますが布地だけでなかなかの重さになることも。 以前作ったドームテントの前室タープの素材がポリコットンでした。かさばって重かったです。 メンテナンスに便利な、コットン生地専用のはっ水剤! コットンやポリコットン製のウェアやタープ、テントなどに使えるはっ水剤で、自分でもお手入れ可能。自然乾燥ではっ水性も通気性もアップするので、お気に入りのテントを長く愛用できます。

¡Ê¢¨ÅÚ¡¦Æü¡¦½ËÆü¤Ï±Ä¶ÈÆü¤Ë´Þ¤Þ¤ì¤Þ¤»¤ó¡£¡Ë Follow @orekattamono1


キャンプやバーベキューといったアウトドアにおいて、旅先での住の役割を果たしてくれるテントはマストアイテムといえます。天候が良い場合は必要ないかもしれませんが、雨が降るなどした場合にはテントが無いと困りますよね。今回は、その中でも高い人気を誇るコットンテントとポリコットンテントについて紹介していきます。, コットンテントはオールシーズン使えるという大きなメリットがあります。春の終わりから夏にかけては、外気の熱をカットするだけではなく通気性も優れているので快適に過ごせます。夏以降の気温が下がった季節においては、内部の熱を逃さない特徴を持っています。つまり、季節ごとに買い替える必要がなく経済的にもお得といえるでしょう。, そして、コットンテントはポリエステルなどの素材と比べて耐火性の面でも優れています。なぜなら、コットンには厚みがあるからです。そのため、冬場のレジャーシーンにおいてもストーブをテント内に設置することが可能になります。, コットンは強い雨が降った場合に、化学繊維などと比べて水を溜め込みやすいので非常に重くなってしまう恐れがあります。そのため、1人で片付ける際にかなりの労力がかかってしまうので複数人で片付けることが最善といえるでしょう。慣れないうちは友人などと一緒に楽しむのがおすすめです。, コットンテントは、生地が厚く吸水性がいいというメリットゆえに乾きにくいという側面も持ち合せています。したがって、雨天後の手入れが面倒になってしまう可能性があります。そのため、タープテントなどと併用することがおすすめです。, コットン100%のテントは、他の化学繊維とは違って綿ならではの感触や美しさがあります。上品でありながらナチュラルな風合いをもち合わせています。レトロな雰囲気を楽しみたい方にとってはコットン100%のものを選べば後悔することはないでしょう。, また、モンゴルやチベット高原などの遊牧民の住居にも似ています。現地の人々の生活をしているような雰囲気を楽しみたい方にもおすすめです。天然素材ならではの風合いを深く味わえるのは、コットンテントだけであると言えるでしょう。, ポリコットンとは、ポリエステルとコットンが混合した素材のことです。他にもT/C素材と言われることもあります。化学繊維であるポリエステル由来の高い耐水性と、天然素材のコットンがもつ耐熱性のハイブリット型といえるでしょう。また、コットン100%と比べて加工しやすいといった特徴もあります。, 混合素材はお互いの弱点を補うことができるだけではなく、天然素材と化学繊維の割合で選ぶこともできます。水に強いテントを好む場合はポリエステルが多めの商品を選択したり、火に強いものが欲しい場合はコットンの配合率が高いものを選ぶといった具合に個人の好みに合わせた購入が可能です。素材の割合も判断基準に入れてみてください。, コットンテントは、大きく分けて大人数タイプと少人数タイプがあります。6人以下なら大きくスペースをとる必要がないので、省スペース重視のSからMサイズの少人数タイプがおすすめです。1人で楽しみたいという方はSサイズを選びましょう。収容人数の基準はメーカーによって様々ですが、主にテントの広さに基づいて決められています。, 7人以上ならより多くのスペースが必要になるので大人数タイプがおすすめです。しかし、テントの中にストーブなどを設置したい場合や空間的なゆとりをもって楽しみたい方は、記載されている収容可能人数よりも1人多く設定されているものを選びましょう。実際にキャンプやバーベキューをやってみると、食料を置くスペースなどで余裕がなくなってしまうことがよくあります。そのため、多く見積もる選び方は初心者の方にも強くおすすめできます。, テントの防水性を判断する際に注目すべき箇所は耐水圧というものです。例えば、防水加工が施されていると記載されているテントを買ったとしても雨漏れしてしまった場合は、耐水圧を上回る雨が降ってしまったということがいえます。そのため、どのくらいの水量まで耐えられるのかを判断する上で重要な指針となります。, 防水加工されている製品を詳しくみてみると、300から400mm対応と記載されているものも多いです。しかし、この数値は小雨までしか耐えられないので、中雨以上の耐水性を求めるなら2000mm以上のテントを選ばなければいけません。テントを選ぶ際には、mmという値に着目して自分のレジャースタイルに合っているのかという基準を設けて決めるのがベストといえます。, テントには様々な組み立て方法があるので、自分のこだわりに合ったものを選ぶのが最も良いです。しかし、楽に組み立てたいという方もいると思います。そこでおすすめなのがワンポールタイプです。まず、ワンポールテントというのは1つのポールを立てるだけで組み立てられるものです。ソロでも設営しやすいという特徴があります。, また、100%のコットンテントは天然素材ゆえに重くなりがちです。しかし、化学繊維が多く含まれていればいるほど軽量になります。重いテントよりも設営がしやすく、片付けのしやすさも変わってきます。少人数で楽しみたいという方や、これからキャンプなどを始めたいと思っている初心者の方はポリエステルなどの割合が大きいものを選ぶのがおすすめです。, 北欧発の老舗ブランドならではの高いデザイン性と、品質を誇っています。独自のノウハウを生かしたコットンテントは火の粉などに対する耐熱性やテント上部に設計された通気口があります。ストーブなどを設置する際にも安心です。, DODの大きな魅力は、個性あふれるネーミングと日本製ゆえの素早いアフターケアサービスにあります。カマボコテントといったような名前のテントが特徴的です。また、条件を満たせば修理や交換などの保証を受けることができます。, OGAWAは大人数でのキャンプやバーベキューが多い方におすすめのブランドです。日本製の中では珍しくサイズの大きなテントを取り扱ってる割合が多いです。そのため、家族や友人を集めて楽しみたいという方にはOGAWAがおすすめです。, なんといってもコットン100%のテントの多さが魅力的です。ポリエステルや化学繊維の配合素材を扱う会社が多い中、数多くの天然素材を販売しています。コットンならではの風合いにこだわりたい方におすすめです。, デンマークの老舗ブランドであるNordisk。その中でも大人数に特化しつつも低価格に抑えて高いコストパフォーマンスを実現したものです。そのため、スペースにゆとりをもって楽しみたいといった方におすすめできます。, 企業が誇る最先端のポリコットン素材を使用しているので、耐熱性や耐久性といった機能面においても抜かりはありません。また、アスガルドの上品なライトベージュのデザインが北欧ブランドの魅力を引き立てています。機能の面だけでなく、高いデザイン性も実現しているのが特徴です。, ハイドロテックスポリコットンという防水性の高いテント素材を使用しています。加えて、210Tオックスフォード100%ポリエステルが使用されたフロアシートによって10,000mmもの耐水圧を実現しています。他社と比較しても防水性の面ではトップレベルといえます。, また、内部に煙突ポートがあることによってストーブなどの設置も可能になります。耐火性にも優れているので発火のリスクを抑えることもできます。10人用テントなので家族や友人も集めて楽しむことができるでしょう。, コットン100%にもかかわらず、防水性や通気性が優れています。というのも、通常のPUコーティングではなく、独自のシリコンベースのHydra-Shieldを使用しているからです。天然素材の弱点を補っているといえます。, といっても素材はコットン100%なので、正しく手入れをすれば長く使えるというメリットもあります。また、フレームは車のボディーでも使われている頑丈な鋼鉄です。そのため、強風にさらされた際にも高い耐久性を発揮します。, 大きな特徴は7角錐という形状にあります。多角形を生かした耐風性と同時に、サイドはメッシュ素材でできています。加えて、天井部分の開閉も可能となっているので高いレベルでの居住性も実現しています。, また、就寝可能人数が10人の大型サイズなので大人数で楽しんだり、薪ストーブを設置するなどして過ごせます。オールシーズン対応のHydro Tex(R)ポリコットンを使用しているため、季節を問わずに使用することができます。経済的にもお得といえます。, 他のテントよりも換気性に優れているのが大きな特徴です。上部と下部両側面に加えて、メッシュパネルが出入り口に設置されているので新鮮な空気をたくさん取り入れることができます。また、煙突ホールもあるのでストーブを使うこともできます。, T/C素材なので、天然素材ならではの質感と化学繊維を生かした通気性と吸湿性を実現することが可能です。また、設営面においても1つのポールを立てるだけなので非常に簡単です。手間をかけたくない方にもおすすめできます。, 名前の通りレンコンのようにたくさんのある窓が特徴的で、それを生かしたテント内での焚き火が可能です。開け閉めも自由自在です。暖かさを保つためにウォール生地を使用しているので、冬場に適したテントといえます。, ただ単に煙を逃すだけではなく、ポリコットン生地を使用しています。そのため、燃えにくさも兼ね備えています。また、テント下部から風が入りにくいスカート生地によって外気に晒されることなく楽しむことができます。, サイドにメッシュ窓がついていることに加えて、天井に換気口があるので新鮮な空気をテント内に循環させることが可能です。窓は閉開式なので温度調整が可能になっています。そのため、虫がいる夏場でも安心して使うことができますよ。, また、テントの下に敷くグランドシートは取り外し可能です。場面に合わせてフロアレスを楽しむことができます。ポリコットン生地なので高い耐熱性を発揮しつつ、ボトム生地に防水シートがついているため水が染みる確率も最小限に抑えています。, 同シリーズの12.6よりもサイズアップしたモデルなので、9人まで収容可能です。円錐のデザインは北欧ブランドならではのレトロ感を醸し出しています。また、ポリコットンなので結露になりにくいのも特徴です。, テント内の出入り口は1つしかないため通気性の面で劣っていますが、熱を逃しにくいので冬場に大活躍するテントといえます。設営もポール1本で解決できます。女性や初心者の方でも安心して使用することができますよ。, カトゥンはドイツ製のセンターポールタイプのテントです。フックを利用して、ポールの代わりに木の枝などにつるすことで使用するので場所を選びません。ポールがたくさんあるタイプの商品と異なり、設営もしやすいです。, オランダのテンケイト社が開発した100%コットンを使用。そのため、耐熱性に秀でています。カトゥンの素材は300g/㎡で結露の発生を抑えることに加えて、カビも生えにくい仕様にもなっているので天然素材のメリットだけを実現しているいえます。, ティピテントと呼ばれる円錐型のテントです。上部には煙突があるので、ストーブなどの使用が可能なデザインとなっています。また、トップ以外にも、ベンチレーションと呼ばれる換気口が6つあるので新鮮な空気を循環させることができます。, 素材はポリコットンを使用していて、耐熱性と防水性も優れているのでテント付近でのバーベキューなどをしても問題ありません。小雨などでも楽しむことができますよ。就寝可能人数は14 人なので、大人数でも安心です。, 就寝するためのエリア2つに加えて、リビングゾーンがあります。家族や友人とテントのなかでゆっくり過ごしたり、トランプなどのカードゲームをしたりしたい方におすすめです。就寝エリアは2人ずつ収容可能です。, また、ハイドロテックスポリコットンと呼ばれる防水性と通気性にこだわった素材を使用しています。加えて、フロアシートは耐水圧10,000 mmのポリエステルです。そのため、雨天時にシートが染みることはありません。, テントの表面が二重幕構造になっていることによって生まれる空気層のおかげで、結露対策が施されているという点が最大の魅力です。コットンテントの性質上の弱点を補うことを実現したテントといえるでしょう。結露対策が施されているテントはあまり多くありません。, また、耐水圧は1800mmなので防水性も非常に高いテントです。テント上部も開閉可能なデザインです。そのため、入り口付近で定期的に外の空気を取り入れるために開け閉めしたりするといったような手間を省くことができます。, テントタイプがワンポール式なので設営にかかる時間を大幅にカットできます。シンプルな構造ながら耐風性にも長けているので倒れる心配はないといえるでしょう。最大収容可能人数は4人までとなっています。, また、フライ部分は75Dポリエステルタフタ素材を使っていて2000mmもの耐水圧を実現しています。インナーはT/C素材を使用しているので、ほどよく湿度を吸収してくれます。夏も冬も快適に過ごすことができるといえるでしょう。, タケノコテントは台風と同等の風を用いたテストをクリアしているので、業界トップレベルの耐風性を持ち合わせています。また、ワンポールテントをもとにした簡単な構造です。設営の面においても優れているテントです。, 屋根の部分がポリコットン素材が使われているので結露を防ぐと同時に、高い耐熱性もあります。そして、壁部分をポリエステルにすることにより軽量化を実現しています。シンプルな構造に加えて軽量さも持ち合わせているので、かなり使いやすいといえるでしょう。, 本体部分は100%のキャンバスコットンでありながら、フライシートには防カビと防燃加工が施されています。また、手入れの手間が省ける上にストーブなどの使用も可能になっています。天然素材の難点をカバーしているといえますね。, 扉もコットンとメッシュ素材が使われています。天井部分とサイドウォールもメッシュなので夏場でも快適かつ虫の侵入などを防ぐこともできます。オールシーズン使える天然素材なのでどんな方にもおすすめですよ。, 様々な選び方やおすすめのコットンテントなどを紹介してきましたが、最も重要なのは用途をはっきりさせてから自分に合ったテントを選ぶことです。自分のレジャースタイルを確かめた上で購入するようにしてみてください。テントの選び方次第で充実度が決まるといっても過言ではありません。, ※本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。当社は、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。リンク先の商品に関する詳細情報は販売店にお問い合わせ頂きますようお願い申し上げます。, 人気のGoPro(ゴープロ)や一眼レフなどのカメラをはじめ、ゲーム機やスマホ、掃除家電やキッチン家電まで幅広い家電がレンタルできるサイト「モノカリ」の公式アカウントが執筆しています。実際に購入して試してみた実体験に基づく家電のレビューやモノカリスタッフによるおすすめ商品をご紹介しています。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。.

綿とポリエステルの混紡は豊富な特性を持つため多用途で、特に衣類や寝具として人気のある素材です。 ポリコットンの一般的な特性は以下の点が挙げられます: 綿とポリエステルの異なる繊維のブレンドは、両方のそれぞれの利点を組み合わせるために製造されます。 綿100%は優れた通気性を持ちますが、ポリエステルよりも高価で耐久性もありません。 一方、ポリエステルは通気性がまったくありませんが、耐久性に優れており、しわになりにくく裂けにくい傾向があります。 また、安価な繊維です。 それぞれの利点を組み合わせることにより、綿とポリエステルの良い特性を備えたハイブリッドな糸が作成されることになります。最終形のポリコットンは、柔らかく、快適で、柔軟性があり、通気性を備えた素材です。 引裂き抵抗があり、毛玉や静電気が発生しにくく、キャンバスなどの耐摩耗性のある生地にすることが可能です。 また、ポリコットンはコットン100%よりも安価であり、用途に応じて各々の割合が変わる繊維が存在します。, 著作権 © 2003 - 2020 Contrado Imaging Ltd - Unit 7, Space Business Park, Abbey Road, Park Royal, London, NW10 7SU. 最近、初めて買うテントをどれにしようか嫁と話し合っているときに色々と調べていたら「ポリコットンのテント」というのがありました。, っで、その「ポリコットン」っていうのがキャンプ初心者の中村夫婦にはよくわからない素材だったので調べてみたら、何やら「ポリコットン」という素材は冬キャンプにいいみたいで、なんで冬キャンプにいいかなども調べてべてみました(^^)/, そもそも「ポリコットン」っていうのはポリエステルとコットンを混ぜ合わせた生地のことで、お互いのデメリットを補い合うかなり優秀な生地のようです( ..)φメモメモ, 「ポリコットン」のことを「TC」「T/C」と表記していたりするようで、なんで「TC」なのかは後で説明します。, とりあえず、「ポリコットン」はポリエステルとコットンのいい部分で、お互いのデメリットを補い合う優秀な生地ということです。, ポリエステルのテントのメリットはとにかく重量が軽い!ので、持ち運びがしやすい(^^)/, あとシワが付きにくいことと雨水を吸収せずに弾くため、濡れてしまった場合でもで手入れがそこまでいらないからキャンプ初心者向きだと言われています。, 特に冬キャンプはテント内でお湯を沸かしたりすることがあるのでテントの内側にやばい量の結露が…, ポリエステルは熱に弱いので、テント内で燃料を使うランタンやストーブなどにテントが触れると、簡単に溶けて穴が空いてしまうことも…冬キャンプに相性が悪いのがポリエステルのテントかもですね( ..)φメモメモ, コットンは夏は涼しく冬は暖かいのがメリットで、ポリエステルとは違い通気性がいいのでポリエステルと比べると涼しく、また冬は暖かい空気を外に逃がしにくいのでテント内が暖かい。, 結露しにくいところもメリットになります。コットンは通気性がいいので結露はあまりしません。, ただ結露しないわけではなく、生地に水分が吸収されているので見た目は結露がなくてもちゃんと乾かしておかないと、次にコットンテントを使った時にはカビが発生していることも( ̄▽ ̄), あと熱に強いところもメリットで、コットンテントはポリエステルに比べて熱には強いです。, ポリエステルのデメリットでも言いましたが、ポリエステルだと燃料を使うランタンやストーブなどにテントが触れると一瞬で溶けてしまいますが、コットンテントなら一瞬程度なら耐えてくれます。, 前に「耐水圧とは何?テント購入基準の数値をキャンプ初心者は必ずチェックしよう!」という記事で「耐水圧1500㎜以上を選ぼう」って話しましたが、コットンテントの耐水圧はなんと300㎜程度( ゚Д゚), 耐水圧が低い数値なので、強い雨だとテント内に雨が垂れてくることもよくあるみたいです。, また、コットンは水を吸収してしまうので、水を吸収したコットンはめっちゃ重たくなるので片付けるときに雨が降っているとかなり面倒なことに…( ̄▽ ̄), ポリエステルとコットンのメリット・デメリットを簡単に話してきましたが、ポリコットンはお互いのデメリットを補い合う最強の生地なんですが、一応デメリットもあるので、これから両方を話していきたいと思います。, 先ほど説明したポリエステルは雨水を吸収せずに弾く防水性があり、通気性のいいコットンをいい感じに混ぜたものが「ポリコットン」です。, なので、メリットとしては両方のいい部分、例えばポリエステルの良い部分である乾きやすいという部分と、コットンの良い部分である通気性や熱に強い・結露しにくいなど、両方のいい部分を少しずつ兼ね備えています。, とは言ってもそれぞれの力を100%兼ね備えているわけではないので、そこがデメリットになります。, ポリコットンのデメリットは今言ったようにお互いのいい部分を100%兼ね備えているわけではないということです。, 普通のポリエステルよりは乾かす時間は多少長くなるし、重量もポリエステルだけのものと比べると、ポリコットンにはコットンが混ざっているので重くなります。, 他にもポリコットンが熱に強いといっても、コットンよりは熱に弱いし、コットン同様にポリコットンも雨にも弱いです( ̄▽ ̄), ポリエステル、コットン、ポリコットンについて簡単に話してきましたが、「ポリコットン」のテントは冬にオススメなんじゃないかなと思います。, 冬はやっぱり寒いので焚き火やテント内でお湯を沸かしたりと、暖を取るための行動をするのですが、「ポリコットン」ならちょっとした火の粉ではテントに穴が開いたりしません。, また、お湯を沸かしても露結しにくく、暖かい空気を外に逃がしにくい性質があるのでテント内が暖かい。, そういったメリットがあるので「ポリコットン」のテントは冬にオススメじゃないかなと( *´艸`), ただし、ポリコットンは小雨程度なら大丈夫なのですが、強い雨には弱いところがデメリットかなと( ..)φメモメモ, なんで「T/C」なのか気になったので調べたところ、「テトロン/コットン」の頭文字から「T/C」なんだって(^^)/, でも、「ん?テトロン?」ってなったので、「テトロン」も調べてみたら、ポリエステルのライセンスを取得した2つの会社の頭文字、帝人株式会社(テ)と東レ株式会社(ト)と「ナイロン」をもじって「テトロン」という名前を付けたそうです。, っで、テトロンとはポリエステルの商標で、「テトロン/コットン」=「T/C」=「ポリコットン」っていう感じです。, 「ポリコットン」のテントについて話してきましたが、ポリコットンはポリエステルとコットンの良いとこどりの生地で、熱に強く、露結しにくい、通気性があるなどメリットもありますが、強い雨には弱いことがわかりました。, まぁテントを選ぶときの1つの選択肢として「ポリコットン」のテントもいいんじゃないかなと思います。, ただ、個人的には雨に弱い部分が気になりますが、冬キャンプを視野に入れているのでポリコットンのテントもいいなぁと( *´艸`), 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 2019年11月、急にキャンプに興味を持ち始め、嫁と2人でブログを始めました。キャンプについて学んだことや自分たちのことなどを書いています。何か少しでもキャンプについて参考になるように更新頑張ります(^^)/ 目標は愛犬とキャンプに行くこと! ・プロフィールの詳細はこちら.


メジャーセカンド パワプロ 能力 55, 剣盾 二つ名 過去作 13, Lenovo Ideapad D330 81h300jrjp 9, クレーム アポ メール 4, 名古屋 オーディション 映画 8, ジープ コンパス サイズ 6, 酒 強さ 体重 4, 耳 ツボ 耳尖 13, Topaz Ai Mac 7, Avr X1600h 説明書 6, 一歳半 叱っても 笑う 5, 筋トレ後 気持ち 悪い 対処法 7, 黒い砂漠 クザカ 極化 13, Kindle Unlimited 保存 Ipad 10, カブトムシ マット 再発酵 4, Dmr Br550 Hdd交換 10, Tkc 課税区分 55 17, Toefl Writing 表現集 4, 犬 腸活 サプリ 8, 魔導 書 リンク 6, 八王子市 中学校 夏休み 8, 第五人格 Ur衣装 値段 17, 赤ちゃん 産まれる 兆候 4, スカイリム 移動速度 Mod Ps4 6, 前髪スカスカ 髪型 メンズ 8, うさぎ 思春期 トイレ 7, ヨギ ベラ 名言 5, Sqlloader 改行コード 置換 28, 18歳 英語 18th 8, Naruto 夢小説 原作沿い 10, Iphone データ移行 できない 4, 虚空 英語 Apex 22,