フォーティーン dj-4 ウェッジの評価のほどは? アマチュアの誰もが簡単にプロのようなスピンをかけられるって評判の「フォーティーン ウェッジ」そのフォーティーンから新たに発売されたのが「フォーティーン DJ-4 ウェッジ」。 FOURTEEN フォーティーン DJ-33 ウェッジ を試打しました。「DJ-22」の後継モデルは、どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。, 「DJ-11」「DJ-22」と、評価が高いこのシリーズは、とにかくやさしいウエッジです。, フルショットするとバッチリ芯に当たるので距離も出る。ベアグラウンドからでもアプローチしやすい。バンカーからも簡単に脱出できて、距離も出る。, このウェッジの構造上の長所はたくさんありますが、最大の要因は、グースネックにあると思います。, フォーティーンのアスリート用ウエッジの「RM-22」にもグースネック仕様の「RM-22 J.SPEC」が追加されました。アプローチが苦手なゴルファーには悩む前にぜひグースネックを試して欲しいと思います。(グースネックのウエッジの打ちやすさの理由はこちら), 最近のツアープロのクラブセッティングを見ると、ピッチングウエッジの代わりに46°〜48°のウエッジを入れるプロが多く見られます。多彩なアプローチショットを可能にするためには、いい選択だと思います。, 私も、距離のあるバンカーショットでPWを使うときに、「47°を買ってみようかな」ってチラッと頭の中をよぎります。, この「DJ-33ウエッジ」のロフトバリエーションは9種類(41°、44°、47°、50°、52°、54°、56°、58°、60°)ある。41°は9番アイアンのロフト角なので、9番以降を全てウエッジにする事も可能なのです。, アプローチショットの引き出しが増えるから魅力的なロフトバリエーションと言えますね。ユーティリティとウエッジの本数が増えて、アイアンの本数が減る時代に突入したのかもしれない。※「RM-22ウェッジ」も同じバリエーションあり。, 構えると、グースネックは健在で一安心です。前モデルよりもさらにグースの度合いが増したように思う。, グースなので真っ直ぐに構えるとハンドファーストになり、球を包み込むように構えられます。このウエッジは、グースなのに開いても構えやすいから、ロブショットもイメージしやすい。, 58°で50ヤードのアプローチを打つと、スピンの効いた低めの弾道でピタッと止まる。打感は柔らかく、フェースに乗る感じが手に伝わってくる。ソールがよく滑って抜けがいい。フェースの動きが安定してるので距離感がブレにくい。, グリーン周りからのアプローチも薄くヒットしてもスピンがかかって大きなミスにならない。フォーティーンのウエッジはミスに強いが、これは特にいい感じです。, 前モデルとの違いは、バウンス角が小さくなったことで、より開きやすくなり、左足寄りに置いて高い球を打とうとすると、ボールと地面の間にリーディングエッジを差し込みやすくなった感じがする。どんなライでも対応できそうな懐の深さを感じます。, この安定感は、ブレード上部方向とネックからトゥの横方向へ徐々に厚みを持たせた フォーティーンお得意の「W逆テーパーブレード」という設計のおかげですね。前モデルで実証済みです。, バンカーで打ってみると、フェースを開くとワイドソールがよく機能して、砂の中に刺さらずスッと抜けてスピンでピタッと止まる。オープンに構えて砂を薄めに取ると距離感がつかみやすい。, バウンスが跳ね過ぎることがなく、気持ち良く抜けて柔らかいショットが打てる。よく締まった硬めの砂にも適合すると思う。砂を厚めに打つと、、、刺さらずに抜けるし脱出するのは簡単だが、砂の爆発力が小さい。, ちょっと疑問です、、前モデルの方が簡単に飛んでくれた。硬い砂で飛びすぎることがあったので、評価は分かれますが、、、、ラフやベアグラウンドからフワリと打つアプローチは前モデルより打ちやすくなったのは確かですが、柔らかい砂のバンカーからは、もう少しばバウンスが跳ねて欲しい。。。, 52°でピッチエンドランを打つと、手でゴミ箱に放り投げるような感覚でラインに乗ってピンに寄ってくれる。, ボールを右足寄りに置くとパターのように感じが出やすい。この感触がグースネックの特徴です。ワイドソールも手伝ってくれてダフリが気にならず距離感に集中できるのです。, 52°のフルショットを打つと、ダウンブローに打ちやすく、よくつかまって方向性がすばらしい。, 今回は試打できなかったが、41°、44°、47°も試してみたくなりました。これだけコントロールしやすいからウエッジの本数が3本、4本と増えるのも自然の流れかもしれない。, 標準仕様のシャフトは、Dynamic Gold (WEDGE)、N.S. 3球の球筋が完全に重なっていましたわ~!! ■スピン性能:素晴らしいです。 フォーティーン DJ-33 ウェッジ の口コミならmy caddie(マイキャディ)。ゴルフ用品・ゴルフクラブの口コミ・評価サイトです。自分のゴルフ用品・ゴルフクラブの管理はもちろん、ゴルフ場のラウンド日記としてもご利用いただけます。 ■構え易さ 良いと思います。 ■スピン性能 52,56,60度と三本で性能が統一でき計算しやすい。 落とす感覚で打つだけでスピンも楽にかかります。 下手な私でもやさしく感じています。 ■打感 ■スピン性能 ネックはセミグースですが、先代よりも若干グース度合いが強くなったかな。トレーリングエッジのラウンドもより強くなっていました。もちろん、逆テーパーブレードも健在!! ■デザイン ■やさしさ バンスも少なめで冬場のライに使いやすい。 構えやすいです。, 冬場の薄芝対策で、抜けがいいと評判のフォーティーンのウェッジを初めて購入しました。早速実戦投入しましたが、ザックリ、トップとも激減しました。マイナスのバンクが効いているのか、安心して使えます。価格も下がったところなので大変満足の買い物でした, 以前使用していたウェッジと比べるとスピンの効きが良いと思います。構えた時にもしっくりして構えやすく、これから重宝しそうです。, ■全体的な感想 ウエッジといえば、フォーティンですね。 シャフト挙動はしなり感を感じませんが、振り感的には結構ダウンブローに打ちやすいですね! この辺の感覚は先代の遺伝子を正統に引き継いでいると思います。, 今回ボクが試打した限りでは、このスペックで最低でもHS43~45m/sは欲しい感じかな。基本的にはオートマチック系ウエッジですが、先代ほどオートマチックにつかまるイメージはなく、より直進性が高いようなイメージでしたね。セミグースモデルのわりには直進性が高いモデルだと思います。また、フィーリングで的には打感がマイルドになっていて、この辺は上級者の使用も意識してでしょうね。, <フォーティーン「DJ-33」ウエッジ> ほどよくやさしく、技が活かせる。セミアスリートウェッジ『DJ-33』誕生 2020-08-29. ■やさしさ ■構え易さ:構え易いいです。. 過去記事を読み返して記憶を呼び覚ましつつ、比較もしてみたいと思います。 発売日: 2017/03/10: 価格: 23,760円 税込: ユーザ評価: 4.4点(91件) ほどよくやさしく、技が活かせる. 上手い方はよくかかると思います。 大きめのフェースに伝統的なセミグースネック。つかまりそうに見えて安心感がある。シンプルな動作をイメージしやすくて構えやすい。軟鉄鍛造ならではの高級な質感がある。 【スピン】9.0. まずは15yイメージのアプローチですが、これはすごいかも!! ■打感 60度で芯で打つのが難しいが上手くいくと良い打感。 抜群です。, C-030(51°)から買い替え。抜けが良くなった感じで操作性は向上したが、ライ角が違うせいか只今距離合せに苦戦中, ■全体的な感想:満足ですね。 最後は100yイメージショット。今までは振りすぎていましたので、最近になって52度で100yショットを心がけています。先代はオートマチックにつかまる感じでしたが、15y、50y同様、100yイメージショットでも先代ほどオートマチックにつかまるイメージはなかったように思います。よりストレートに打ち出せるイメージでしたね。って、これはもしかして振りすぎをやめた効果ですかね!? 使いやすいです。58度に続いて54度を購入しました。一度ラウンドしましたが80ヤード以内で大変重宝しました。 ■ロフトバリエーション(バンス角):41度(2度)、44度(2度)、47度(2度)、50度(2度)、52度(4度)、54度(4度)、56度(6度)、58度(5度)、60度(5度) アベレージゴルファーにもやさしく扱えると思います。 【RM-4 ウェッジ フォーティーン】芯がヒール寄りで、球を自在に操れる 【RM-4 ウェッジ フォーティーン】芯がヒール寄りで、球を自在に操れる. ■KAZ’s インプレッション(各10点満点) (2020/03/07 更新) FOURTEEN フォーティーン D-036 のAw(アプローチウェッジ) を試打しました。どんなクラブなのか評価と感想をレビューします。 目次 1 試打クラブ2 […] ▽スピン性能:9▽操作性:7▽抜けの良さ:9▽打感の柔らかさ:9▽ミスの許容度:10 適度に柔らかい フォーティーン dj33 ウェッジ. ■ヘッド:ニッケルクロムモリブデン綱 nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての著作権は日刊スポーツ新聞社に帰属します。, nikkansports.comに掲載の記事・写真・カット等の転載を禁じます。すべての. ■備考:FT61Wモデルの41度、44度、54度、60度は受注生産。, (C)2020,Nikkan Sports News. 出球傾向ですが、ボクのスイングでもほぼストレート。先代はオートマチックにつかまるイメージもありましたが、この「DJ-33」ウエッジはより直進性が高いかな!! たまたまかもしれませんが、この結果が出るのがうれしいです。先代は若干左につかまる傾向があったと思いますが、この「DJ-33」ウエッジは打ち出しが完全にストレート!! ■デザイン:少し大きいかな。 【3球平均】 HS23.2m/s、初速22.7m/s、打ち出し角29.3度、バックスピン量4847.5rpm、サイドスピン-718.2rpm、飛距離48.7y.

5年生 復習 ドリル おすすめ, イングリッシュワールド 千里中央 料金, 河口湖 積雪 12月, ハムスター おもちゃ 育てる, お気に入り サイドバー 表示, Ipad イラストアプリ Adobe, フライヤー作成アプリ ~ Flep, Yacone テント 3 4人用 ワンタッチテント たたみ方, 田園都市線 直通 路線図, Go To Eat 肉の万世, おうち 英語 4歳, Nhk 管理職異動 2020, オルゴール フリー ループ, アマゾンフォト 動画 再生できない, シエンタ 高さ 旧型, 広島 高知 バス ルート, 車 エアコンガス 何年, グラクロ サポート キャラ リセット, 飯田橋 室内 子供, ブランクキー 持ち込み 横浜, パワーポイント 図形 重なり 切り抜き, 手書き テキスト変換アプリ Ipad 無料, スノーボール アーモンドプードルなし トースター, ナイキ スーパーレップ サイクル レビュー, 古文 助動詞 見つけ方, アトラス 燃料フィルター 警告灯, チョコクッキー レシピ プロ, み ー ねこ 通販, Y51 フーガハイブリッド 燃費,